机 

こんにちは
今日はちょっぴり曇り。

あなたには、ご自分の机がありますか?
私の今の机は、けやきの古い勉強机です。
学生時代に、お茶の先生からいただいた、息子さんの机です。
50年以上は前のものだと思います。

右袖は、一番下が引き出しですが、上部分は、はね上げ扉になっていて、中は、仕切り板がついた書棚です。
おなかの引き出しは二つ。
どちらにも古めかしい小さい鍵穴がありますが、もう鍵はありません。
天板にも引き出しにも、手垢やしみがたくさんついています。
頂いた時には、引き出しの中に幼い字の落書きがありました。
小学校入学の時に購入されたのでしょう。
大人の私にさえ大きな机。
これから、この机に向かってたくさんの時間を過ごし、やがて一人前になっていく息子の、その長い時間への思い。
長い長い年月を経ているのに、厚い天板も、木の引き出しも、少しもゆがんでいません。
勉強机の、強い正しさが、全体から感じられる、そんな机です。

今、机の前の壁には、今年の母の日に娘からもらったカードが貼ってあります。
横の壁には、高校生の時から飼っていた猫のユキちゃんの写真が掛かっています。
ホールインワン記念の地球儀のついたブックエンドには、20年前の日付と見知らぬ人の名前がはいっています。
小さい木の本棚。
これから読む本と、今読んでいる本が置かれています。
人が、長い時間をかけて考えたことが書かれた本。

家族との長い時間と、見ぬ人の長い時間。

気持ちの良い初夏の風が、ここまで届いています。








[2007/05/23 17:22] 思い出 | TB(0) | CM(4)

わたしの机は小学校入学のときに買ってもらったコクヨのデスクです。
いまは書棚を取り払って、机だけになってます。
引き出しの中には、小学校のときの文集やアルバム。
夏休みの絵日記(未完成もの)。
小学生時代の自分に、すごいセンスを感じます。
[2007/05/23 23:40] ほんだますよ [ 編集 ]

ほんだますよさん、こんにちは
あなたの机のことを教えてくださってありがとう。子供の頃の自分に出会えるスポットのようですね。絵日記は先生に提出しなくて良かったのでしょうか?
そう言えば、ますよさんのブログって、素敵な絵日記そのもの。やっぱり宿題じゃなくても自分から絵日記を楽しむ子供だったのでしょうね。
大人のますよさんの絵日記は、毎日続いてますね。すごい。
[2007/05/24 08:24] ここ [ 編集 ]

実家に置いたまま嫁いでしまった机、ここさんのおっしゃる「勉強机の強い正しさ」を備えていました。木製でお腹は2つの横並びの抽斗、そして右袖は4つのうち一番下だけが大きかった。不思議ですねどの抽斗に何を入れていたかなどいまだに覚えています。思い出の詰まった私の机はどこに・・・。母が誰かにあげたらしい、ちょっぴり残念。いまは息子が置いていった頑丈な真っ黒い大きな机をお部屋の真中に置いて本棚やプリンターなどを壁面に・・・あれっ、いま開け放した南の窓に時鳥が鳴きわたりました。今夏初めて・・。さ~句帳に書きとめなくては・・ではまた。
[2007/05/24 20:44] ろしなんて [ 編集 ]

あ、そうそう、未だに小学生の時に決めた机の整理方法で、引き出しの中を片付け方てます。ろしなんてさんの机も南窓に面しているのですね。
ホトトギス、早いですね。こちらは今日、庭の卯の花が咲き始めました。

[2007/05/24 23:00] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/96-18fd44d9