オアシス 

こんにちは。
今日は、八月九日です。
曇りですが、ずっと蝉の声が聞こえています。
テレビの画面には、長崎の平和公園の様子が映っています。

子どもの頃は、8月6日の学校行事の折などに、
その日にだけ思い出して悲しむなんて、と思ったりしていました。
真面目で、へんてこりんな子どもですね。
恥ずかしくて、甘酸っぱいです。

季語には、忌日がたくさん含まれています。
「河童忌」 七月二十四日。芥川龍之介の忌日。
といった具合です。
俳句を始めた20代の頃、忌日ってたぶん大切なんだなあって、人ごとのように思った記憶があります。

今は、忌日はきっと、大人の気持ちのオアシスなのだと思っています。
たくさんのものと折れ合いをつけながら暮らす毎日。
いろんなものが、自分の傍をすごい早さで流れてゆきます。
そんな慌ただしい日々の中、
忌日は、忘れたくないものに、そっと思いを馳せながら過ごすひとときをくれます。

今の私の大切な忌日。
8月6日。
三重吉忌。
キトリの命日。
などなど。
並べてみると、これらの日付が、今の私の正直な姿を浮きぼりにしています。

人が勉強を重ね、年を重ねるにつれて、大切な忌日は増えていきます。
豊かなオアシスの緑。

あなたの大切になさっている忌日は、いつですか。





[2017/08/09 10:36] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

こんばんは。

何度かここさんらしい、たおやかなコメントを頂きながら、
今日まで過ぎてしまいました。
退院なさってからのご様子、とても気になって、
こっそりと訪問させていただきましたが、
一時はお辛そうでしたね。
そんな時、どのようにお声をかけてよいのやら、
迷いに迷って結局は無言のまま時が過ぎてしまいました。

それがこのひと月ほどですか、以前より更新が密になられて、
とても驚いています。
とともにそれだけお元気になられたのか、
などと愁眉を開く思いで拝読しております。

一方で、いつまでも学ぶ心を失わないここさんに、
改めて尊敬の念ふつふつです。

忌日といえば、一年中忌日なんだなあということを、
歳時記で初めて知りました。
忌日に限らず、歳時記で自然に学んだことのなんと多いこと。
俳句に興味を持って一番ありがたく思ったことです。

だらだらと書いて、だらだらと長くなりそうなので、
このへんでお暇しますが、
いつまでも素敵な「ここさん」で居てくださいますよう、
心から願っております。

おばちゃんの飯の盛り方雲の峰・・・南






[2017/08/11 20:20] NANTEI [ 編集 ]

NANTEIさま

こんにちは。
今日はいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょう。
温かいコメントをくださり、ありがとうございます。
おかげさまで、すっかり元気になりました。

忌日、そういえば一年中、忌日でいっぱい。
お祭りもいろんなところで年がら年中。
可笑しいくらいですよね。

NANTEIさんの御句も、いつもどこか面白いことが入ってて、クスッとなることが多いです。

私は元気になってきて、このごろ、いろんなことがとても楽しいです。身の回りで、いいことばっかり起こっています。
いいことたくさんありますから、思いっきり、お裾分け、いたしますね。
ちゃあんと届きますように。





[2017/08/12 11:32] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する