されど、糖質制限の日々(1) 

おはようございます。
数日前の豪雨で、寒さもの残る日々はすっかり洗われて、あたりは急に暮春の風情となりました。
今は八重桜が満開です。
お近くの春は、いかがでしょう。

糖質制限って、お聞きになったことおありでしょうか。
ダイエットのために、取り組んでおられる方も多いようです。
私は、病気の再発予防のため、糖質制限をすることになりました。

糖質制限って、どうすることかというと、
中心は、白いもの3つをいただかないことです。
白いもの3つは、白米、白砂糖、小麦粉です。
私が好きなものばっかりです。

だから私の食事には、主食がありません。
毎食おかずだけなのです。
お茶碗に白いご飯がないなんて。
これが食事だと納得できない気がします。
食事観のコペルニクス的転換です。
カルチャーショックです。

おいしいものが大好きです。
当然、お料理も大好きです。
健康に気を付けて、お野菜多めの、理想的な食生活をしてきたつもりでした。
それを変えなくてはいけないって…
何だか悔しいです。

それに加えて、糖質の総量規制をいたします。
私の場合は、一日40g以下を目指しています。

糖質は、いろんなものに含まれていますから要注意です。
お野菜にも含まれます。
お野菜をふんだんに使うのがいいと思ってきたのに、今は選びながら控えめに使います。
糖質は、みりんなどの調味料にも含まれています。
お砂糖やみりんを使わないだけでなく、はちみつも、甜菜糖も使いません。

こう申し上げますと、なんだか食べるものがないような気がしてきますでしょう。
そうでもありません。

お鍋も、焼き魚も、ステーキも、OKです。
チーズフォンデュも、アヒージョもOKです。

結局、糖質でなければよいのでございますから、実態は、豪華なお肉やお魚の饗宴の毎日。
ははは。
糖質制限は、贅沢食生活の免罪符になっているのでございます。
大好きなおいなりさんも、ケーキも、お饅頭もいただけませんけれど、大丈夫。
エンゲル係数うなぎ登りにございます。

糖質制限を始めて、4カ月。
捨てられずに持っていた、素敵lなフレアスカートが履けるようになりました。

何事も、まあまあです。



[2017/04/20 11:16] 健康 | トラックバック(-) | CM(2)

こんばんは、ここさん

ずいぶん沢山の記事を未読でおりました
御病気再発防止に糖質制限をされていらしたのですね
これは、健康を維持するうえで
今は健康(だと思う)な人たちにも良い食事かもしれませんね
私は若いころは、あまりご飯を頂かないほうでしたが
年を取って、今のほうが主食の量がとても増えました
同時に体重も
そしてあちこち負担がかかり痛くなり
気力も以前に比べ劣って来ていると思います
今日も、夕方からジムに行くからと早めに準備していましたのに
うたたねして(お昼寝?)目が覚めても体がだるいです
こんなことは今までありませんでしたのに
このところだるいことが多いです
お食事過多ですね、多分
身体に悪いと思いながらついつい食べてしまいます
でもこの記事を拝見してスイッチが入りました
ダイエットのためではなく
健康のために糖質制限少し・・から・・はじめてみます

マヨネーズもホイップクリームも糖質が低いのですね

[2017/07/07 18:33] Hulahulaさん [ 編集 ]

Hulahulaさん、こんばんは。
少し前の記事にも目を通して下さって、ありがとうございます。
遠くから私のことを見ていて下さっていることに、とても温かい気持ちになります。嬉しいです。ありがとうございます。
そして、糖質制限のお仲間に!
はい。おっしゃいますとおり、何より健康に良いそうですので、おすすめです。糖尿病や高血圧などなどほとんどの生活習慣病の予防になるようです。痩せるのは副産物ということで(^^)
この頃時々、糖質制限について話してほしいといわれることがあります。お話する中で、もともと食生活に関心が高くて、お料理頑張っていらっしゃる方こそ関心を持ってくださるなあと感じています。Hulahulaさんもですね。
少しずつでもきっと効果があります。応援いたします!

実際には、なかなか甘いものやご飯をやめるのは難しいことだとしみじみ思います。単に何かを減らすというよりも、外国とかの、文化が違うところの食事だという気がしております。
折しも今日、親戚から京都老松の和菓子が届き、泣く泣く我慢したところです(涙)
[2017/07/10 23:47] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する