スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

卒業論文集 あとがき 

こんにちは。
このごろは、文字通りの三寒四温ですね。
お元気でいらっしゃいますか?

昨日は、勤め先の大学の卒業式と謝恩会でした。
プライベートのいろいろで、気もそぞろの中、卒業生を送り出しました。
今年の学生さん達は特に、優しさと行動力を備えた、素敵な大人の方々でした。

毎年のことですけれど、卒業論文集のあとがきをここに。



あとがき

 卒業論文の完成おめでとうございます。
それぞれに、その人らしい良い論文が出来ましたことを、心から嬉しく思っています。
よく頑張りましたね。

 今年のゼミは4人でした。
研究室の大机に、4人という人数が何だか丁度良くて、毎週のゼミは、和やかで本当に楽しい時間でした。
特に、例年に比べて毎回の発表時間をゆったりとることができたのが何よりでした。
とりかかった題材の中から、少しずつご自身のテーマが姿を現してくる研究の醍醐味を、全員で共有できたことを喜んでいます。

 皆さんは、4人それぞれに個性豊かな方々でした。
 Nさんの研究はアンケートの活動があって大変でしたが、私はすっかり安心して見ておりました。人としての確かさを深く信頼していたからだと思います。
 YAさんは文章もおしゃべりの面白さも格別で、おかげで私たちは随分笑いました。貴女の本質的な明るさと強さをすがすがしく感じています。
 YYさんは、ご自分の問題に正面から取り組み、終始とても果敢でした。口数は少ないけれど、飄々として存在感がありました。
 YMさんは、次々新しく見えてくる問いに、気負わずこつこつ取り組んでゆかれることが印象的でした。他の人の研究にも関心を持って静かに皆を支えてくれました。ゼミ代表としての丁寧なお仕事にもとても感謝しています。ありがとうございました。

 全員が教職生でしたから、教育実習や採用試験、小学校実習にも行かれた方がお二人。
忙しい一年間であったことと思います。
そんな中、皆さんが有形無形に私をサポートして下さったことを心から感謝しています。
ほんとうにありがとうございました。

 学ぶこととは、答えを求めることではなくて、自分の本当の問いが何であるかを求めることだと思います。
そしてその学びは、つらいがんばりの中にではなく、温かくて楽しくて真面目な、そんな友人達との時間の中にあるのだと、そう思うようになりました。
 皆さん、毎週のゼミの良い時間をありがとう。
 皆さんのこれから先の長い時間の中にも、このゼミのような時間と空間を、ご自身のまわりに作って行って下さいね。
それぞれに研究テーマを持ちながら集まり、議論しながらも和やかに過ごす、そんな時間と友人こそが人生の宝物だと思います。
 この卒業論文の学びが、皆さんのこれからの糧になりますことを信じています。
 
 ご卒業、おめでとうございます。
 心よりお祝い申し上げます。

        2016年3月11日

                                ここ

                                                」

[2016/03/12 18:16] 教育 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。