伝言板 

こんにちは。
11月も早や半ば。
小春日です。

もう随分前から、両親との掲示板を作っています。
名前は「つくつくぼうし伝言板」です。

コメントを入れるのは、ほとんど私です。
なかなかゆっくり電話も出来ない、慌ただしい暮らしの中で、
毎日ではありませんけれど、この掲示板を使って、ちょっとずつ様子を知らせています。

初めは、娘がずっと小さい頃の、孫の近況報告が始まりでした。
それが、娘が家にいなくなった今でも、何となく続いているのです。
きっと私は、こんな年になっても、両親に、私のことを見ていてほしいのだと思います。

先日電話で、「私ばかりが書いて、あんまりお返事がないからつまらない」と言いましたところ、父が慌てて入れてくれました。
父のコメントは久しぶりです。
いつもは皆からおじいちゃま おばあちゃまと呼ばれている父と母ですが、この掲示板の中では、パパとママです。
母は、この掲示板のことをメールと呼んでいます。
私は今でもやっぱり子どものようだと思います。



<備忘録として>

「 Yパパより      2015/11/11 (Wed) 18:40:06  

 今年最後の成人学級は、明治・大正当時の唱歌を、山の手の田中さんがギター演奏し、皆さんで歌うと言う催しで、大盛況でした。
日頃大声を出さないご婦人がたが、大合唱でみんな喜んでいました。
体にとっても良いようです。
時には発声してみては。
                   」


「 ここ        2015/11/11 (Wed) 19:46:33

 成人学級楽しそうでいいですね。
 パパも歌われましたか?
参加者はご婦人方が多いのでしょうか?
私は今年の忘年会の幹事になっていて、クイズとか景品とかを学科の皆さんと考えることになっています。
                     」



「 ここ       2015/11/14 (Sat) 06:12:47

 おはようございます。
今朝、宿泊中の鹿児島で地震がありました。
ご心配下さるといけませんので、ご連絡申し上げました。
私は大丈夫です。
すごく揺れたよ〜。
                     」


「 まま         2015/11/15 (Sun) 07:32:45

  朝もやがとてもすばらしくて 庭に出て大きく深呼吸を何度もしました。
 少し冷たさも感じます。
 空の雲もうっすら見え周りが 墨絵のようです。
 ただ今六時半です。

 昨日は五時ごろから寝間の中で、鹿児島の地しんのニュース聞いて、
 ここさんが行っているのではと心配していました。
 三時間くらい過ぎて解除になり、よかったでした。
 そしてメールも見ました。
 貴女の心配りに感心もいたしました。

 立冬に入りましたので、私はこれから炉の準備をしようと思っております。

 貴女はとても疲れているようなので、美味しいものを食べてよく休むことですよ。

 ではまたね。
                        」
 
[2015/11/16 15:32] 家族 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する