天の川を渡る舟 

こんにちは。
今日は七夕。
残念ながら朝から大雨です。

今年の七夕は、広島の自宅で過ごすことが出来て、喜んでいます。
娘はいませんけれど、やっぱり七夕をしようと思います。

昨日、お散歩に行ったついでに、笹を採ってきました。
折り紙も買ってきました。

今日になって、飾り付けです。
折り方の説明書が入っていましたので、今年はいろんなおりがみをして飾ることにいたしました。

かざぐるま。
かぶと。
赤い紙で、金魚。
はさみを入れないといけないのは、ちょっと邪道な感じ。

それにしても、角をきっちり合わせると、反対側もきちんと合って、裏の白が出ません。
本当の真四角。
この折り紙を作って下さった方のお仕事を、静かに尊敬いたします。
なるほど、「教育おりがみ」って書いてあります。

きみどりでカエル。
これは、おしりの所を押すと、ぴょんと跳ねます。
とても気に入りました。

私が覚えている折り紙といったら、ツルと風船くらい。
外国の人に折り紙を教えてって言われたら困っちゃうなあ。
外国に行く予定もないのに、折りながら、そんなこと考えます。

藤むらさきで風船を折りました。
ふうっと息を入れて、ころころにします。

そういえば、やっこさんとか、あさがおなら覚えています。
保育園の先生が、娘のお誕生日に、手裏剣を折ってくださったなあって、思い出しました。
手裏剣が折れると、とても尊敬されます。

そうだ。こんな雨のお昼間に、子ども達に囲まれたら、折り紙で遊んであげましょう。
ふむ。
やっぱりもう少し折り方を覚えておかないといけません。

銀色の紙で、ふねを折りました。
増水した天の川を渡るのに使ってもらえるように。

銀色の折り紙を折るのは、今でもやはりドキドキいたします。



[2014/07/07 17:12] 日記 | トラックバック(-) | CM(3)

こんにちは。

ご無沙汰しております。

いつの頃からか、七夕竹を飾る習慣がなくなりました。
すぐ隣が習字の先生で、毎年立派な七夕飾りを立てています。
短冊は当然のように生徒さんたちが書いたもの。
これまた当然のように達筆揃いで、
ひとつひとつ眺めては感心するのが、
私の七夕になってしまいました(笑

折り紙もほとんど忘れています。
昔は怪獣を折っては甥っ子たちを喜ばせていたものですが・・・

久しぶりにここさんらしい、
ほんわりしたお話しに触れさせていただきました^^

切符には十分お気を付けあそばすように・・・(笑
[2014/07/08 13:35] NANTEI [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/07/08 14:20] - [ 編集 ]

NANTEIさん、こんばんは。
こちらこそ、大変ご無沙汰申し上げております。
お元気でお過ごしでいらっしゃいますか。

七夕飾りに、お習字があるのは、昔らしくてすごく素敵ですね。
芸術方面に何でも特別素晴らしくていらっしゃるでNANTEIさんのこと、折り紙の怪獣も、さぞ面白いものでしたことでしょう。
気がついてみれば、そういう方が尊敬を集めるのは、大人も同じでした(^^)

明日は台風でお仕事がお休みになりました。
子どものように喜んでいます。
おやすみなさいませ。
[2014/07/10 01:36] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する