絵具箱 

こんにちは。
八重桜が花盛りです。
さっきから、すぐそばでイカルの声が聞こえていて、とても嬉しいです。

週末です。
のんびり過ごしています。
娘がいないせいでしょうか、何だか時間が長く感じられます。

街中に出かけるのがあまり好きでないはずの夫が、珍しく、どこかに出かけようかと言い出しました。
ひろしま美術館で、熊谷守一の展覧会をやっていましたので、行ってみることにいたしました。

熊谷守一の絵、時々写真などで見かけますので、ご存じではないかと思います。
猫、蟻、雨滴。
身近なものが、シンプルな線と色で描かれています。

私も、なんとなく、よく知っている様な気がしておりましたが、
実際にみてみると、とても迫力があるものでした。
書や、若い頃の作品などもあり、展示の作品数も多い展覧会でした。

途中、ガラスケースに、熊谷の油絵具の箱が展示されていました。
たくさんの筆やステンレスの小さな壺などが、絵の具が着いたままごちゃごちゃと入っていました。

さくらちゃんの絵の具箱もこんなのだろう。
パパ、さくらちゃんのは、もっとぐちゃぐちゃよ。
ははは。
ははは。

私と夫は、「伸餅」という絵を見て面白いねって言いました。
何となく、夫の里のことを思い出す絵でした。

図録を買いました。
娘は、この展覧会にバタバタして行けずじまいでしたので、送ることにいたしました。

新緑。






[2014/04/20 11:18] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する