箱 

こんにちは。
広島、今日は晴れて、汗ばむほどの一日でした。
自宅前の桜、三分咲きです。

今朝、娘の引越荷物を出しました。
先週は、一週間かけて、荷造りをいたしました。

何年ぶりでしょうか。
娘のベッドの中の大きなケースを開けると、いろいろなものが出てきました。

ランドセル。
6年間しっかり使ったのに、少しも傷んでいなくて、新品のよう。

赤ちゃんの時の小さなかご。
ふたには、「My Baby」の文字とかわいい絵の刺繍。
体温計やらはさみなどが入ったままです。

こんなところに。

実は、これをお裁縫箱にして持たせようと思って、探していたのです。
残念。
ふたの布が、もうすっかり黄ばんでしまっていました。

見て。
さくらちゃんが生まれてくるのを待ちながら、刺繍したんよ。

結局お裁縫箱は、とっておいたお菓子の紙箱にいたしました。
レースのついた針山、小学校の時のお裁縫箱のはさみ。
新しい針を少し足しました。

3才の頃の赤いバスケット。
お薬箱にぴったり!
絆創膏や、風邪薬、正露丸も入れて、かわいい薬箱になりました。

捨てられなかったおもちゃ達もたくさん出てきました。
シルバニアの学校とぽんぽんメーカーは、植木屋さんの女の子達に。
レゴの青バケツは、上の家に越してこられたお宅の男の子に。

娘が毎日を過ごしていた2階のお部屋。
今はがらんとしています。




[2014/03/27 17:52] 家族 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する