家 

おはようございます。
8月になりました。

娘は、いよいよ堂々の夏休み。
島根にいる姑のところへ、避暑がてら出かけていきました。
夫の里は、とても涼しいところなのです。

それにしても、娘は受験生ですのに、親に代わって親善大使をしてもらって、申し訳ない限りです。

夫が車で連れて参りましたので、私はキトリさんとお留守番です。
私は、普段も福岡で一人の時間を過ごしていますから、一人と言っても格別なことはありません。

と思っていたら、

結婚のお祝いにいただいた時計。
娘が小学校の時の自由研究の賞状。

食器、家具や本、ピアノ、お庭。

しんとしているのに、家族の暮らしに囲まれて、
なんとも賑やかな夜でした。




鳳仙花葬列もこの坂道を       ここ






[2013/08/04 11:00] 家族 | トラックバック(-) | CM(2)

こんばんは。

ここさんのことですから、
お一人の時間を、たぶん思い出と遊んだり、
ちょっと違う今を楽しんだりしているのでしょうね^^。

キトリさんはお元気そうですね。
そういえばキトリという名前の由来を、
お聞きしようと思っていました。

私たちと暮らしていた犬は、
黒柴で雌だったものですから、
黒紋付の深川芸者のような仇な成犬になるようにと、
「おりん」と名付けたのです(笑。

長じてから横座り、また立て膝するところなどは、
名付け親として大いに、してやったりでした(笑!

それとはまったく話は異なりますが、

鳳仙花葬列もこの坂道を

味わい深く、また光景がうっすらと望見できるようで、
なんでしょう・・・
やはり、ここさんの句ですね!!







[2013/08/12 21:07] NANTEI [ 編集 ]

NANTEIさん、こんにちは。
ご無沙汰申し上げております。
コメントありがとうございました。嬉しく拝見。

キトリは、娘の命名です。バレエ「ドンキホーテ」の主人公の女性の名前なのです。キトリは、大抵スペイン風の衣装で、ちょっと大人っぽい魅力的な女性です。
我が家のキトリは、全然そのキトリ風ではなくて、賢いはずのゴールデンなのに、ぼけーっとした犬です。8歳になって、ますますのっそりしてきましたが、食いしん坊なところだけは相変わらずです。お家に似ると言うことかと思います。
おりんちゃん、かわいいお名前ですね。お名前が、大人の女性のイメージというところは、同じですね。

福岡にいても、キトリのことを考えると、胸がきゅうっとします。NANTEIさんにとってのおりんちゃんも、きっと同じですね。

キトリは今、お台所の床で、ばったりとお昼寝中です。
NANTEIさんのように絵が描けるといいなあと思います。

厳しい暑さが続いております。どうぞお気をつけてお過ごし下さいますよう。
[2013/08/13 13:16] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する