文化祭 

こんにちは。
梅雨の晴れ間、朝からまぶしいほどの日差しです。

昨日は娘の高校の文化祭でした。
近辺ではちょっと有名な文化祭です。

今年は3年生の娘、しばらく前から、準備に大熱中でした。
クラス劇、茶華道部は部長さん、自分では美術部が一番本命とか。
家でもごそごそ準備したり、お友達とけんかみたいになって泣いたり、頭の中は、文化祭一色です。

お祖父ちゃま、お祖母ちゃまにも来てほしいとお願いして、
なんとまあ、新幹線で文化祭を、見に来てもらえることに。

当日。
台風はそれてホッとしたものの、雨女の娘の行事はやっぱり雨になりました。

それでも、着いてみると、たくさんのお客さん。
まずはクラス劇に参ります。
このところは、下校時刻を過ぎた後も、毎日近くの河原で練習していました。

会場は、閉め切って黒いビニールシートを張り巡らせた教室です。
舞台はビールケースの上に格技館の畳を並べたもの。
私と両親は、アリーナ席(ゴザの上)に座りました。

娘は、主人公(忍者)のお母さん役。
あ、出てきた。
舞台中央、割烹着姿で編み物をしています。
練習の時、“お父さん”とうまくしゃべれなくて、「夫婦仲が冷え切ってる」って悩んでましたけど、いい感じです。
唯一の台詞は、悪者が来て掠われるところで、「早く逃げて~」。

手作りの工夫いっぱいの衣装。
男の子たちの背の高いこと!
場面転換のたびに、電気が消されて、背景を掛け替え。
驚いたり、笑ったり。
出口では、かわいい折り紙の手裏剣をプレゼントされました。

次は美術部です。
娘のは、50号の油絵。
う~ん、相変わらず不気味です。
未完成なのだそう。
お祖父ちゃまに見てもらえて、よかったね。

私のお気に入りは、物理部の「北川スイッチ」です。
でも今年は、ごく初めのあたりでビー玉がコースを逸脱。
残念。
それでもなんだか面白い、不思議な物理部の催しなのでした。

それから茶華道部にまいります。
今日が部長さん最後のお仕事です。

教室のぐるりに生花。
一つ一つに、生徒の名前が書かれた画用紙の札が置かれています。

娘の活けたお花は二つありました。
小さい方が、自分だけで活けたのだそう。
先生に手直ししていただいた大きな作品より、自分で活けたものの方が見てほしいんですね。

それから、娘のお手前で、両親と3人並んでお茶をいただきました。
立派な立礼のお茶席。
紫陽花のお菓子と熱いお茶、とてもとてもおいしかったです。

お昼近くには雨もあがっておりました。

お祖父ちゃま、お祖母ちゃま、ありがとうございました。




[2013/06/16 23:33] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

未完成の油絵

ここさんお久しぶりです。さくらさんの文化祭、お祖父さまご夫妻に観てもらえてよかったですね。さくらさんの50号の油絵ぜひ拝見したいものです。デパートでのワンピース気持ちのこもったお買い上げ目に見えるようでした。よかったですね!!

shimoigalleryさん、こんにちは。
ご無沙汰しております。
お元気でお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。
5月の連休は、祖母の7回忌自宅であって、それもしみじみして佳い会でした。またお目にかかれるといいなと思っております。
shimoigalleryさんの御作、ネット上ではありますが、娘と見せていただいております。展覧会などなどお忙しそうですね。
娘の今回の絵は、花の絵だといわれると、そうですかという感じです(笑)見たいただけるなんて、大喜びだと思います。
その未完成の絵が完成したら、美術部は引退するそうです。でも、油絵って、いつが完成ともつかないようなものですよね?怪しさいっぱいの受験生です。
[2013/06/29 10:57] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する