おとぎ話の楽しみ 

こんにちは。
昨日から、急に暖かくなりました。
今日は節分、いいお天気です。

昨日は、久しぶりに、家族3人で街へ行きました。
家族で、と申しましても、微妙に別行動。
娘は美容院、夫と私は映画です。

夫は、タリーズでサンドイッチを買って。
私は、白い現代風の建物の美容院に入っていく娘を見送ります。

さてと、映画は「ミッドナイト イン パリ」。
風采の上がらない主人公が、婚約者とパリ観光に。
その彼が一人、夜な夜な1920年代にタイムスリップして、という大人のおとぎ話です。

パリの景色や音楽、ドレス、飲みもの、人々の会話。
だんだん楽しくなってきました。

映画は、誰でも想像できる結末に向かっていきます。
そう、どんなに不思議なできごとがあっても、結末は、たいてい想像の範囲ですよね。
それでも、その時までの間を、ゆっくりと楽しませていただきました。

映画が終わって、美容室に行くと、ちょうど娘も終わったところ。
ワカメちゃんみたいになっていました。
これはびっくり。
ははははは。
娘の髪型は、いつも想定外です。

3人で、フランス製のチョコレート屋さんのカウンターに並んで、チョコレートドリンク。
それからチャコットへ行って、この頃体操に熱心なおばあちゃまにプレゼントを選びました。

少し日が永くなりましたね。
広島の夕暮れは、どこよりもちょっと遅いのですよ。

ちょっと、パリにでも行ってみたくなった午後でした。



アフリカの写真を壁に四温かな      ここ








[2013/02/03 12:02] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

こんにちは。

軽い風邪だったのですが、
私らしくない後ろ向きの気持ちになっていました。
けれども、ここにお邪魔してすっかり雲が消え去ったような、
不思議なところですね、ここは^^。

そして俳句。
「みなさま、どうしていますか」
という存問の心を大切になさっているようですね。

ほっとする思いで読ませてもらってます。

四温、なんと希望に溢れた言葉。




[2013/02/04 20:03] NANTEI [ 編集 ]

NANTEIさん、こんにちは。

お加減はいかがですか?
また寒くなりそうで、いけませんね。

この頃また、銀座ご回遊の記事などを拝読しては、NANTEIさんとのデートは、さぞ楽しいことだろうな、なんて想像していたところでした。
早くお元気になられますように。
ただし…後ろ向きも、身体が休まるという効能があるのだと思います。
どうぞごゆっくりなさってくださいませ。

ところで、私は教員ですので、存問の心などと仰っていただけたことは、何よりでございます。ありがとうございました。
結局教員なんて、何をすることも出来なくて、「どうしていますか、会いに来て下さいね、応援していますよ。」と言い続けることだけが仕事なのだという気がしているこの頃ですので。

春になりましたね。


[2013/02/05 11:01] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する