旅日記 博多1 状況を生きる 

こんにちは。
いいお天気になりました。
ずっと聞こえていた鳥の声がやんで、気がつけばとても静かです。

先月の終わりのことです。
私の治療の終了にあわせたみたいに、お友だちのねたのさんとまき衛門さんが、なんと遠く福岡までお越し下さいました。
まき衛門さんは、大分から。
ねたのさんは、なんと静岡から飛行機で日帰り!です。

待ち合わせは、博多駅に11時。

お二人、発見!
そのあたりだけ陽だまりオーラが輝いていて、博多駅の雑踏もなんのそのです。

お久しぶり。

今年の春先、長崎の旅以来です。
遠いところをお越し下さって、本当に嬉しい。
何だか涙もろくなっていた、その頃の私。
泣き出してしまいそうな感激です。

そのくせ、私ときたら、実は、何の計画もありません。
遠来の友を迎えるというのに。
人生同様ノープランです。

さて、どこへ参りましょう。

まずは、積もるお話を、2階の「アンデルセン」で。
それから、私がネットで見かけた、素敵なお花屋さんに行ってみようということに。

ところが私、お二人をお誘いしながら、そのお店の正確な場所も連絡先も分かっていません。
なぜかスマホではホームページにアクセスできず。

どうしましょう。パソコンがあったらいいのに。

あった、あそこ。

と、お二人の指さす先。
折しも、博多駅1階広場では、ソニーの新しいモバイルパソコン?のキャンペーン。
ああ、そこだけが場違いな明るさで、背の高い美しい女性が手招きしています。

検索させてくれるかしらん。

しかし、ねたのさんとまき衛門さんに全く迷いはありません。
その賑わいの中へ突き進んで行く私たち。

状況を生きる…。

そう、年齢も、趣味も仕事も住んでいる街も、全然違う私たちの共通点って、これなのでした。

臼杵の蓮。
全国駅伝のスタート。
長崎眼鏡橋。

いつも、無言のウチに、状況を最大限に活かす方向?で歩み始めるのです。

はたして、3人は、新型?パソコンの説明たっぷりと、おみやげの懐中電灯を頂戴し、
ようやく目的のお花屋さんへと向かったのでありました…。


*この先はもっとなりゆきまかせ。



[2012/11/12 13:56] 旅日記 | トラックバック(-) | CM(2)

この記事、とても素敵です!!

生きてますね、呼吸♪♪

風のとおり道!!!

[2012/11/14 21:29] コスモスの夢 [ 編集 ]

コスモスの夢さん、こんばんは。

ありがとうございます。
元気が出ます。
[2012/11/15 23:22] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する