急いで帰る 1 

おはようございます。
朝の曇り空が、ようやく晴れて明るくなってきました。

一昨日、福岡の部屋から帰ってきました。
その時乗ったタクシーでの出来事です。

私が、駅までとお願いしたとたん、

「お客さん、何時の列車?」
「調べてないのですが」
「じゃあこれで調べて」
「そうですね、18:09に乗れるといいな。」
「それなら何とか間に合わせましょう」

よっしゃとばかりに急発進。

細い道坂道順番抜かし駐車場横断遠回りその他、
私を乗せたタクシーは、結構なスピードで信号待ちも無く駆け抜けます。

料金は何と途中1000円のところでメーターをストップ。

「いいんですか。申し訳ないみたい。」
「いろんなとこ通って遠回りしちゃいましたからねえ。くねくね行くんで、時々気分が悪くなるお客さんもいるんですよ。」
(私もです…)

その甲斐あって、何と何と、10分前に駅に到着…。

「おかげさまで間に合いました。ありがとうございました。」

なぜかお礼を言って、降りる私なのでございました。




[2012/10/22 10:49] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する