旅日記 鹿児島 

こんにちは。
福岡は、梅雨入り発表の後、雨がありません。

先週、鹿児島に行ってきました。
一泊二日の小さな旅のご報告です。

ご存知でしたか。
新幹線さくらの車内放送、博多を過ぎると、なんと韓国語と中国語が加わるんですよ。
車中、早くも旅の風情です。
しかし、あっという間に鹿児島中央駅に到着。
何となく残念?

旅人の私、ホテルの位置が少々わかりにくくて、地図を開きながら道を尋ねました。

さらさらの長い髪、今時高校生のお二人。

一緒に行きますよ。ヒマですから。

さっとカバンを持ち直して、エスカレーターから小雨の中へサクサクと。

ここをまっすぐですから。

親切にご案内くださったのに、お礼にできるものが何にもなくて、少々残念です。
あ、そうだ、新幹線でいただくつもりだった「塩豆大福」がありました。
一つしかありませんけれど、お二人で分けて召し上がって下さいね。

鹿児島中央駅は、長らく西鹿児島駅と言われていたターミナル駅です。
駅舎も、駅から見える風景も何もかもが、新しくてピカピカになっていました。
駅舎の上には観覧車。


翌日も小雨。

地面には、雨に流された灰が、ところどころにあつまって固まっています。
音に聞く桜島の灰は、とても粒子が細かくて真っ黒なものでした。
晴れると風に舞い上がって、それもまた大変なのだとホテルの方からうかがいました。

困りものの桜島の灰。
それなのに皆さん、雨のせいで桜島が見えなくてと、とても残念そうにおっしゃいます。
本当に、すぐ近くにあるはずの桜島は、全く見えないのでした。

午前中でお仕事終了。
午後のわずかな時間、鹿児島市立美術館へ向かいました。

バスを降りると目の前に、西郷さんの銅像。
見上げれば、背景の城山を抜くほどの大きさです。
洋装の西郷さんは、犬も連れず、雨に濡れておられました。

美術館は大きな建物で、その中でしばらく過ごしました。
とても居心地のいいところでした。

西南の役その他、戦火の激しかった鹿児島。
郷土作家の作品の収集への熱意と、そのままならなさが伝わって、かえって歴史が感じられました。

美術館を出て、近くのかごしま文学館にも足を運びます。

文学館二階の小さな展示室。
そこでも、ゆかりの作家が精一杯取り上げられていました。
改めて、鹿児島は、都から遠く離れた場所なのだと感じました。

林芙美子の旅行鞄。
海音寺潮五郎晩年の書斎。
島尾敏雄の妻であったミホのコート。

無骨で、不器用な人たちの、精いっぱいの生の匂い。


文学館を出ると、雨はやんでおりました。

歩道の脇などところどころに、土嚢のような袋が積まれています。
中身はどうやら黒い灰。
袋の表には、大きく「克灰袋」と書かれていました。

そろそろ、ピカピカの鹿児島中央駅に戻らなければなりません。
結局、桜島は見えないままになりました。

桜島を見に、もう一度来るかもしれません。



噴火してのちにひねもす灰降らせ困らせまとわりつき桜島     ここ



*おみやげに、白くまアイスを買いました。





[2012/06/14 14:32] 旅日記 | トラックバック(-) | CM(8)

こんにちは。

さすがは、と頷きながら読ませていただきました。
いつも無駄のない文章でありながら、
旅なら旅の匂いをしっかり残して、しかもなんと後味の良い・・・。
鹿児島までは、まだ行ってませんでした。
一時は、旅から旅の寅さんのような仕事をしてましたが、残念「かごんま」を素通りして沖縄が多かったです^^。
定年になってみると、反対にほとんど旅はしなくなりました。
行きたいところは沢山ありますけど・・・

久しぶりの短歌、これまたいいですねえ!
[2012/06/19 13:44] NANTEI [ 編集 ]

NANTEIさん、こんばんは。

台風はいかがでしょうか。
NANTEIさんのこと、きっと楽しくて、美味しい、本当の意味で‘洒落た’旅をなさっておられたのでしょう。私は、沖縄にまだ行ったことがありません。憧れています。NANTEIさんは、沖縄の寅さんのように、ハイビスカスの花が咲いたりなさったことなどもおありでしたでしょうか(笑)
鹿児島、短い滞在でしたけれど、人間の濃さというか、存在感みたいなものが一番印象に残りました。
歌、時々無性に詠みたくなります。(何も知らないのですけれど)
NANTEIさんは俳句一筋でいらっしゃる?
コメントありがとうございました。
[2012/06/19 20:57] ここ [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは.お元気ですか?
しろくまいいですね.鹿児島に行った時にお店で頼んだら想像以上に大きくてびっくりしました.かき氷が解けてくると減るのでなんとか食べることはできました.あとは,揚げたてのさつま揚げも通りで食べたのですが,口の中やけどしました.食べてばっかりですね….
次に行く機会があったら,探してみてください^^
[2012/06/20 18:23] まき [ 編集 ]

まきさん、こんにちは。
きっとお忙しくお過ごしのことと存じます。

私も白くまアイスの大きさにはびっくりしました。私が買ったのは、ベビー白くまです。
そうなんです。薩摩揚げ、結局一つもいただきませんでした。
もし次に行くことがあったら必須です。

お身体お気をつけて下さいね。
[2012/06/21 01:34] ここ [ 編集 ]

ここさんこんばんは
またまた、御無沙汰しておりました

今月末に、私も南九州の旅に出かけます
と言っても、ツアーなので自由にゆっくりと言うわけにはいかないのでしょうね

ここさんは、豆大福がお好きなのですか
私も大好きなんです。
出会った方にお礼に差し上げてしまわれるここさんがとても可愛らしくて、二度目の豆大福プレゼントの時には思わずプッと吹きだしてしまいました
頂いた方はきっとお喜びでしたよ
私だったら嬉しいですもの

もう夏至が過ぎてしまいましたね
6月はほとんどラジオ体操をお休みしてしまいましたので、朝が早くなっていくのを楽しみそびれました
これからはだんだん短くなって行くのを感じて寂しいですね
でもその前に夏を楽しみますe-420
[2012/07/02 00:12] Hulaさん [ 編集 ]

Hulaさん、おはようございます。

コメントありがとうございました!
こちらこそ、ご無沙汰申し上げております。

豆大福お好きなんですね。お仲間ですね♪
私のお気に入りは、石村萬盛堂「塩豆大福」というものです。博多駅でばら売りがあるのです。乗る前に必ず買っています。(残念ながら夏場は売られていないのですけれど。)

南九州のご旅行、見どころがいっぱいでとっても楽しみですね。温泉もありますし、どうぞお疲れを癒していらしてくださいませ。それから、私の分も、桜島御覧になっていらしてくださいませね。

まだまだ夜明けの早い季節は続きます。
ラジオ体操も、その他の夏も、十分満喫なさいますように。

[2012/07/02 09:24] ここ [ 編集 ]

はい、見かけると買ってしまうのが豆大福です
ここさん、お勧めのは夏場はないのですね、残念

桜島、ここさんの分もしっかり見てまいりますよe-271
夫が晴れ男なので、多分見られると思います(*^_^*)
[2012/07/03 15:48] Hulaさん [ 編集 ]

Re: タイトルなし

Hulaさん、こんにちは。

ご主人、心強いですネ。
桜島がドーンと迎えてくれそうです。
南への旅行は、幸せが来るそうです。
どうぞお気をつけて行っていらしてください。
[2012/07/03 18:05] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する