春の夕暮 

こんにちは。
今は、長い春の夕暮れの中です。

上の田んぼに水が入りました。
畦の草もきれいに刈られて、いよいよ長い田植えの季節の始まりです。
斜面の山つつじがきれいです。

リビングの前の桜は終わって、
今は下の畑の小さな八重桜が満開です。

つくし野原だったところの造成が、いよいよ始まりました。
季節が変わっていくみたいに、このあたりも、少しずつ景色が変わっていきます。

変わっていくものを、幼いときから、何度も、何度も、見てきました。
だからそれは仕方がないことなんだって、大人になったから、分かっています。

全然なんともありません。
やっぱりね、です。

造成地の端っこに残っていた菜の花を、黙って少しだけもらってきました。

この花が散ってしまった時、いよいよもう、何にも残っていないなって思うかもしれません。
その時、もしかしたら、少し泣きそうになるかもしれません。

今は、永い永い、春の夕暮れです。




[2012/04/21 18:11] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する