車窓より 

こんにちは。
春たけなわ、でございます。

今朝、広島から福岡にまいりました。
また一週間の始まりです。

列車の旅は、いつだって佳いものですけれど、
春のこの時節は、特に佳いと思います。

車窓から、ところどころに菜の花の黄色が見えて、
ああ、あそこにも生活があるのだなあ、なんて思ったりいたします。

菜の花。

いろいろなことがたくさんある、人の暮らし。
それが、ここにもありますよって、知らせてくれます。

それなのに、近づけば、その香りの清冽。

車窓から、遠く、黄色い花の群れを見ながら、
ああ、菜の花のようであれたらなあ、などと、ぼんやり思ったりいたします。



[2012/04/17 14:50] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する