傍らにある椅子 

こんにちは。
小春日です。
今日はお休みで、広島の自宅におります。

私が単身でいるせいでしょうか、この頃よく「ご主人はどんな方?」と聞かれます。

夫ですか?
そうですねえ、椅子に喩えると、ゆったりソファーみたいな人、かな。

そこにあるだけで、リラックスムードいっぱい。
ひと休みの誘惑に、ちょっと腰かけてしまったが最後、やる気は急に失速。
深く沈む座面の、低い位置からふと見渡せば、あくせく働くなんてつまんなく思えてまいります。

私がいつのまにか、まあいいや的人間になってしまったのは、きっといつも傍らにあるこの椅子のせいです。

ところで、あなたのお連れ合い様は、どんな方でいらっしゃるの?





[2011/11/21 13:25] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

素敵!

ぬくぬくさせてくれるようなソファーの様なご主人様ですか!!
素敵です!
そしてそのソファーの座り心地をちゃんとわかっていらっしゃるところがここさんですね

私の連れ合いですか?
椅子に喩えればロッキングチェアーのような人かもしれませんね
素朴ですが、家にあったら羨ましがられるような・・・
なのに、私はいつも動き回っていて
ロッキングチェアーに座る機会がほとんどないんですぅ
ちょこっと腰かけて、ちょこっとだけ揺さぶって見ても
そこで居眠りしてしまうほどの時間を過ごさないもので
すから、良さがなかなかわからないようですぅ
友人は、素敵ね~と言ってくれますが
・・・そうですね・・・ぼつぼつそこで居眠りしてみようかしら(*^_^*)
[2011/12/01 12:17] Hulaさん [ 編集 ]

Hulaさんのご主人さま、ロッキングチェアーのような方なんですね。それは何だかとても素敵!
我関せずのどっかりソファーにくらべますと、揺すったら優しく答えて下さりそうな感じがいたします。
お忙しいHulaさん、ご主人様のところで、どうぞゆっくりお昼寝などなさってくださいませ。
[2011/12/02 00:45] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する