遅七夕 

こんばんは。
夜も11時前になって、ようやく涼しい風が吹いてきました。
涼しくて気持ちがいいです。
こんな夜中に、まだ蝉が鳴いています。

少々遅くなりましたが、今年の七夕のお話を。

今年は、笹飾りにお願い事をなさいましたでしょうか?
我が家は毎年、背丈ほどの笹をご近所からいただいてきて、折り紙で飾り付けをいたします。
娘が我が家に来てくれる前からずっと、毎年の大切な行事にしてきました。

今年の七月七日は木曜日でした。
夫と娘は広島で、私は福岡で七夕の夜を過ごしました。

火曜日の朝は雨。
夫に、「七夕をお願いします」と言って出かけました。
7日の夜になって、電話で聞いてみたら、やっぱり笹飾りはしなかったみたいでした。

土曜日の夜遅く、帰ってみたら、出窓の花瓶に小さな笹飾り。
夫と娘の短冊が、二枚ずつです。
残りものの折り紙で作ったのでしょう、灰色とか黄土色の折り紙の短冊です。

一日遅れで作ったんだよ。
飾りが何にもないけどね。

二人ともちょっと得意そうでした。

「成績UP!!」
「ゴルフ80切れますように」

ふたりとも相も変わらずのお願いです。
私も早速黄土色の折り紙で短冊を作って吊しました。
ふふ、私のお願いは去年のとは違いますぞ。

「パパとさくらちゃんとたくさん一緒に過ごせますように」



[2011/07/18 01:17] 日記 | トラックバック(-) | CM(8)

ここさんこんばんは。

なんとなく眠れずにひとりで起きています・・・
先日、息子が幼稚園から「将来の夢を書いた七夕の短冊」を持って帰りました。
「ほんもののいえのえをかくひとになりたい。」と書いてありました。

なんとなくちょっとうれしい・・・

いや、かなりでした・・・。

同じクラスの男の子(パパは消防士)は、
なぜか「たこ(8本足の海の生物)になりたい!」と書いてあったそうです。

家族は・・・???(笑)

[2011/07/18 02:20] akihito [ 編集 ]

akihotoさん、おはようございます。
そのまま、サッカーを御覧になったのでしょうか?

akihotoパパ、よかったですねー。
小さい息子さんにも、お父様のお仕事が、誇りある楽しいものだっていうこと、しっかり伝わっているんですね。さすがです。お父さまとしては、何より嬉しいですね。おめでとうございます。
(ちなみに、わが娘の小さい頃の夢は「ショベルカーになりたい」でした。)
[2011/07/18 09:58] ここ [ 編集 ]

こんにちは。

遅七夕・・・
とはそういうことでしたか。
ここさんのお話しはいつも、余韻がなんともいえませんね。
そういえば、娘が嫁いでからは年中の行事が、ぱったり無くなってしまったような・・・。
七夕飾りもそのうちの一つです。

梶の葉や法師の恋の歌あはれ 上田五千石
[2011/07/18 10:09] NANTEI [ 編集 ]

七夕

ここ様、こんばんは。
子供の頃、浴衣を着てちょうちんを持って♪竹に短冊七夕祭り♫と歌いながら家々を廻ったのが懐かしい思い出。願いごとはいつも同じ。今も変わらない願いです。


[2011/07/18 19:54] 杣人 [ 編集 ]

正解!
そのまま、なでしこに突入!

あまりに叫びすぎて、ご近所さんまで声が聞こえていたそうです・・・
あーはずかしいー。
朝からお騒がせしました・・・
[2011/07/18 22:09] akihito [ 編集 ]

NANTEIさん、こんばんは。

台風、いかがでしょうか。お見舞い申し上げます。
「梶の葉」本当に美しい季語ですね。なんとなく目にはしていたように思いますが、改めて季語として意識したのは初めてでした。もちろん、梶の葉の本物はまだ見たことがありません。
いつもいろいろなものに触れさせてくださって、とてもありがたくて、とても嬉しいです。

[2011/07/19 22:28] ここ [ 編集 ]

杣人さん、こんばんは。

函館の七夕は、また特別なお祭りがあるのですね。
存じませんでした。
杣人さんのこと、きっといろいろな思い出がおありなのでしょう。
北海道の夏のお祭りは、格別美しいことと想像いたしました。ありがとうございました。

[2011/07/19 22:32] ここ [ 編集 ]

akihitoさん、こんばんは。

やっぱりですか。
寝不足の方は大丈夫ですか?
私は、始まる前からそわそわする夫が煩わしくて寝入り損なったうえに、ようやく眠れたと思ったら、階下の夫の絶叫で目を覚ましました。
結局試合はほとんど見てないのに、結局寝不足なのでした。
[2011/07/19 22:35] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する