雛納め 

こんにちは
花が少しずつ散り始めました。

今日、ようやくお雛様を片付けました。

まず、御駕籠とながもち、牛車を元の箱に入れます。
娘が、どこに、どれを納めるのだったか、いろいろやってみています。
菱餅、丸餅、お花。
それらが、いかにも作り物然としていて、なぜかいつも楽しくなります。

彫り飾りが施された官女の金の柄杓。
お内裏様の杓、お雛様のお扇子。
人形たちからはずされたお道具の、小さな小さな世界です。

今年は人形たちを娘にまかせました。
娘の細い指が、人形たちに、丁寧に毛羽をあてるのを見ながら、私は塗りの台を拭いていきます。

娘にまかせてゆくこと。
女の子の母になった日から、私は物語の主人公ではなくなって、そのことのぬくもりのなかで、暮らしています。




[2007/04/07 16:13] 日記 | TB(0) | CM(2)

雛納め

こちらも雛納めすませましたよ~。
30年以上前のお雛飾。一体ずつそっと目隠しをしてさらに半紙で全体を包みそして数々のお道具の片付け、二日がかりでした。お座敷がすこし寂しくなりました。
でも大勢のお客様に帰っていただいて少しだけホッともしています。
[2007/04/07 22:23] ろしなんて [ 編集 ]

ろしなんてさん、こんばんは~
お風呂から上がって、のぞいてみたら、コメントいただいてて嬉しかったです。
そうですね、わたしもやっぱりホッとしてます。またお部屋が広くなりました。
実は、先月下旬から、何だかとても大変な日々が続いていたので、これでそれがみんな終わった感じがいたします。
新学期ですね。
[2007/04/07 23:16] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/70-7fbffff8