貨物列車 

こんばんは
いかがお過ごしですか。

私は今日、ひとりで実家に行ってきました。
日帰りですから、滞在できたのは数時間でした。

駅まで送ってくれた父母と別れて改札口に入ると、
すぐ目の前を、貨物列車がゆっくりと過ぎてゆきました。

貨物なので、駅には止まらないのでしょう。
至近距離です。
どの貨車にも、真っ白な石が積まれていました。
石はみな握りこぶしくらいの大きさで、角はなくて、でもごつごつした感じでした。
みな真っ白でした。
赤茶色の貨車の横に、白い字で「石灰石専用」と書かれていました。
通りすぎてしまうまでの間に、遠い山の中にあるかも知れない、石切場の白い山肌を思い浮かべました。

ゆっくりゆっくり過ぎていったせいでしょうか、絵本の挿絵の貨物列車のようだと思いました。



[2007/01/29 23:56] 家族 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/7-03597f4c