時計 

こんにちは。
朝から、やさしい雨が降っています。

今は大学の研究室です。

私の研究室は5階にあります。
とても眺めがよい部屋です。

昨日、ようやく時計を持ってきました。
広島の友人から譲ってもらった掛け時計です。

時計の中には人形がいて、時間ごとに音楽が鳴ります。
ちょっと部屋らしくなったなあと思って喜んでいます。

午後3時から会議なので、雑用をしているところです。

さっき、午後2時に、「主よ、人の望みの喜びよ」が鳴りました。


[2011/05/26 14:26] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

う~~ん
この記事、この空気・・・

ここがここさんのアトモスフィア

うまく表現したいけど・・・
これこそクオリアの世界ですね♪


(totemo sutekide sukina sekaitte kotodesu・笑)

[2011/05/26 21:27] コスモスの夢 [ 編集 ]

コスモスの夢さん、こんにちは。

今も研究室からです。
今日は、雨は上がりましたが、霧がかかって、遠くの方は全然見えません。
何を書くともない、こんな記事を気に入ってくださったこと、嬉しいです。
現実には、まだ慣れないことばかりで、もたもたしてばかりですけれど、機嫌良くがんばろうと思っています。
ありがとうございました。
あ、ほら、時計の10時が今鳴りました。



[2011/05/27 11:00] ここ [ 編集 ]

こんばんは。

「主よ、人の望みの喜びよ」を奏でる時計。
私が必ず弾きこなしたいと、練習を続けている曲なのですが・・・先は遠く哀しい(笑)。
そんな研究室。外は優しい雨・・・。
・・・余計な言葉は要らないようです。

ではムカデに戻りませう(笑)。
「毒持ちて生まれし者よ夏来る」
まずこの句に驚きました。視線が実にやさしい。
富安風生の句に
「きちきちと言わねば跳べぬあはれかな」
という得も言えぬ作がありますが、毒を持っていようが血を吸おうが、生命への共感に溢れた句の瑞々しさ。
あ、私は決して俳句に造詣のある者ではありませんよ。
でもいいものはいいなあ、と素人ながらに感じるのは、
赦されないことでしょうか?
ここには、ほんとうにいい風が流れています(^^)。

[2011/05/28 22:14] NANTEI [ 編集 ]

NANTEIさん、こんばんは。

ピアノの練習をなさっておられるのですね。
きっとやさしい演奏をなさるのでしょうね。
なぜなら、時折ブログでお聞かせくださる音楽が、いつもやさしいから。

風生の句、哀れがありますね。
実は私こそ毒持ちて生まれし者です。こんな年になっても、いびつで、不器用である自分を哀しく思ったりすることがあります。でもそういう時、私を世界で一番かわいいと思ってくれる両親のことをふと思いだして、我に返るのです。まるで、思春期の子どものようですね。
この土日、また出かけていて、パソコンも見られませんでしたが、帰ってみると、ごほうびのようにおほめのコメントをいただいていて、嬉しくて何度も見ました。
ありがとうございました。


[2011/05/29 23:13] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する