弱き者 

こんばんは。
今日は温かい一日でした。
東北地方や関東地方の天気予報を、我が地区のものより熱心に見てしまいます。

今日はキトリのお誕生日でした。
キトリは今日、6才になりました。

いつものごはんにイチゴを3つのせて、

キトちゃん、お祝いのご馳走ですよ。

キトリは、生まれてたった一ヶ月で、親や姉弟と離れて、一人で飛行機に乗って我が家にやって来ました。

覚えてる?
あの時から、ママがキトリのママになったんだよね。

キトリは、我が家に来るとすぐに、徳政さんのかわりに、4年生になったさくらちゃんに「おかえり」を言うお仕事をしてくれました。

この頃は、ちらっと見て、尻尾でおかえりって言うだけだけど、ちっちゃい頃は大喜びで玄関まで迎えに来てくれてましたよ。

今でも、ママが寝る前になったら、いつのまにかやってきて、床にコロっと、お腹を撫でてねっておねだりいたします。
それからね、大きな黒い目を私にむけて、何となくお話をしてくれるのです。

キトリもさくらちゃんも、ママがいないと、本当はすごく淋しいんだよね、なんて。

そんなこんなで、ママはとうとうお仕事を辞めちゃいました。
なんちゃって。
ハハハ。

4月になったら、ママはまたお仕事に出かけます。
いろいろ心配ですけれど、キトちゃんがいてくれるから、ちょっと安心しています。

キトリのおかげで、たぶんパパも運動不足にならないし、
みんな淋しくないと思います。

そう、いろんなことがキトリのおかげです。

ありがと、キトちゃん。
キトリがうちに来てくれて、本当によかったな。
キトちゃんのおかげで、みんなが幸せになりました。

キトちゃん、お誕生日おめでとう。
また明日、一緒に遊ぼうね。



[2011/03/14 00:05] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する