節分・立春 

こんにちは。
春が来ましたね。

こんな風によく晴れてあったかい日は、ちょっと嬉しい。
両親の住んでいるあたりもこんな風かなって思います。


母からメール。

「 
  この間、雪景色になって、
  何てきれい。
  色んな物や音を皆、まっ白い雪が吸い込んでしまったような、しんーとした日。
  良かったなー。
  
  何て思っているうちに節分になりました。

  今年はおひるまに豆まきをしてもらいました。

  最近はお豆も炒ってあるものを買いますので、すぐまけますし、なんたって軟らかくて良いですね。

  おやつにぽりぽりと二人で食べました。

  今年も元気でいられますようにとーーー

                               」


 今年も、春が来ました。




[2011/02/05 15:47] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

立春

立春に、あたたかなメール。
親というのは、ほんとうにあたたかい存在です。
私はどちらの両親とも亡くしましたが、
ときどき笑い声が甦ります。
よくして貰ったとつくづく思います。

そちらも待ちに待った春がやってくるのですね。

春めくと話して改札員同士  岡本眸

[2011/02/07 11:33] NANTEI [ 編集 ]

Re: 立春

NANTEIさん、こんばんは。


NANTEIさんのご両親さま、笑い声をおぼえてもらっていらっしゃる、とてもお幸せですね。

時々、親からしてもらったうちのどれほどを娘に返せるのかなと、思うことがあります。
そして娘は、してやったことを喜んでくれるばかりで、し足りないことを責めることはありません。
家族は、本当にあたたかいものですね。

NANTEIさんのコメントも、いつもあったかいなあと感じています。
岡本眸の句、とってもいいですね。
俳句っていいなって思いました。
いつもありがとうございます。

[2011/02/07 20:28] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する