神さまの贈りもの 

こんばんは。
12月ですね。
ちょっとだけ風は冷たいけれど、いいお天気の一日でした。

午後から、娘と一緒に街にお買い物に行きました。
娘の靴を買うためです。
来週の、親戚の結婚式のための、ちょっとよそ行きの靴です。

10代の女の子の、ちょっとよそ行きの靴とかお洋服。
実際に歩いてみると、本当に少ないことに驚きました。
なかなか気に入るのが見つからなくて、デパートや、いろんなお店をたくさん歩きました。

好奇心いっぱい、上に向かって伸びていきたい気持ちいっぱいの、まっすぐな時期の子どもたち。
大人の私たちは、そんな紳士と淑女のための素敵な機会を、もっとたくさん作ってあげなきゃです。

日もすっかり暮れてから、ようやく満足のできる靴を買うことが出来ました。
細いストラップのついた、黒い革のくつです。
お店から、毎年のクリスマスプレゼントということで、立派なくまさんのぬいぐるみをいただきました。

もじゃもじゃっ毛のくまさん。
靴と同じくらいの大きさです。
足の裏には2010という刺繍。
娘は大喜びです。

くまさんは、私にとっても、とても嬉しい贈りものでした。
娘のくまさんですのに、なぜかって?
それはね…。
今日の楽しいお買いものの記念のような気がするから。

娘とお買いもの。
どうしてこんなに楽しいのかな。

神さまからの贈りもの。


[2010/12/12 23:12] 日記 | トラックバック(-) | CM(12)

こんばんは~~!ご無沙汰でした。m(_ _)m 
お元気そうで何よりです。
ステキな日曜日をお過ごしでしたね!良かったですね!

私も下の娘と靴を買いに出かけた時の事を思い出しました。懐かしく思い出しました。

家の子はもう直ぐ21歳になります。
今、徳島に研修に行っています。
大学に入ってからは、一人で靴を買うようになりましたが…^^。

またお目にかかれる日を楽しみに…(~o~)/

[2010/12/13 01:03] ねたの [ 編集 ]

よそいき

ここさん おはようさんどす。

よそいきですか。

この時期になると 街で売り出しがありました。

母親と一緒に1年に一度街にでるのが
楽しみで楽しみで。
1年に一度だけ うどん を食べさせてもらえたんですよ。よそいきの格好してお出かけしたんです。
[2010/12/13 06:22] 塾長 [ 編集 ]

お洒落な心

ここ様、おはようございます。
お嬢様との買い物、いいですね。羨ましい。
よそ行きの靴。ますます素敵です。
真面目なお洒落道の階段を登りながら、親子でお互いに心を測り成長を確認。物を選ぶ目を通して心の内を語り合う。買い物にはそんな楽しみがありますね。
足元のセンスはお洋服を選ぶ基礎ですから靴選びはとっても重要。どんな素敵な靴をお求めになられたのでしょう。

素敵な靴を履いて、ちょっとおすましして、お嬢様はどんなレディーに変身するのでしょう。
わくわくしますね。

[2010/12/13 08:37] 杣人 [ 編集 ]

ねたのさん、こんばんは。
おかえりなさ~い。
楽しそうなご旅行のご様子、うかがってまーす。
お嬢様とのお買いものの思い出、きっと大切な思い出ですね。
お嬢様は徳島はしばらくご滞在ですか?
帰ってこられたら、またご一緒にお買いものなどなどですね。
楽しみですね。

ところで、例の会合のお話、まだ生きていますか?皆さまご都合いかがでしょう。遅くなりましたが、ようやく秋からのバタバタが終わりましたので、ご連絡をと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

[2010/12/13 17:31] ここ [ 編集 ]

塾長さん、こんばんは。

お母さまとのよそいきのおでかけの思い出、あったかくて素敵ですね。
おうどんのイメージのせいもあるかな。
お母さまご自身もきっと楽しみになさっておられたことと思います。
子どもと一緒のお買いものは、母親にとって、本当に楽しくて嬉しくて、何とも言えませんもの。
ちょっとよそ行きを着た賢そうな塾長少年。
きっとお母さまも誇らしくていらしたでしょうね。
私もほっこりいたしました。
お話下さって、ありがとうございました。


>
> よそいきですか。
>
> この時期になると 街で売り出しがありました。
>
> 母親と一緒に1年に一度街にでるのが
> 楽しみで楽しみで。
> 1年に一度だけ うどん を食べさせてもらえたんですよ。よそいきの格好してお出かけしたんです。

[2010/12/13 17:37] ここ [ 編集 ]

杣人さん、こんばんは。

> 物を選ぶ目を通して心の内を語り合う。買い物にはそんな楽しみがありますね。

本当にそうですね。
そう言っていただくまで、お買いものの楽しさについて、こんなふうに深く認識していませんでした。
でも、考えてみたら本当にそうでした。
歩きながら、おしゃべりしながら、少しずつ娘の世界と私の世界を擦り合わせていく大切な時間だったのですね。
娘に、本当の意味での質の良い大人になっていって欲しいという、親の願いのひとときだったのだと思います。
少々時間はかかりましたが、私も納得のいく質の良い靴を、娘が気に入って喜んでいる様子をとても嬉しく思いました。

今回購入の娘の靴は、飾りのない、やわらかい黒い革の靴です。
少しだけヒールがあって、それが、今までよりちょっとだけ大人っぽくなったところでしょうか。

杣人さんは、きっととてもお洒落で素敵な方だろうといつも想像しています。
靴についてのたくさんの思い出もお持ちなのでしょう。
またいつか、お聞かせくださいませね。

ありがとうございました。


[2010/12/13 17:55] ここ [ 編集 ]

お嬢様との素敵なショッピング
楽しくて、嬉しくて、幸せそうなお嬢様・・・いえ、
ここさんのお顔が目に浮かびます(*^_^*)

娘とのお出かけってほんとに嬉しいですね。
大人になってからも同じですよ

そう言えば中学歳くらいの女の子の履くお出かけ靴って、今はあまり気にしなくなりましたが、そうですか見つけにくいですか
でもなかなか見つからなかったお蔭で、お嬢様とのお買い物を長く楽しめましたね(笑顔)
[2010/12/14 00:26] Hulaさん [ 編集 ]

HUlaさん、こんにちは。

大人になってからも楽しいってうかがって、とても嬉しいです。そう言えば、私も今でも母とのお買いものが大好きです。Hulaさんも時々はお嬢様とお買いものにおでかけなのですね。楽しそうです。

今どきのティーンのファッションって、意外な取り合わせでもとってもかわいいんですよ。ただ、ちょっと落ち着いたものをと思うと、とたんに品物が少なくなるみたいで。はい、おかげさまで楽しかったです。
[2010/12/14 12:05] ここ [ 編集 ]

こんにちは。

幸せそうなお話は、こちらも幸せな気持ちになります。

冬の季語で「冬ぬくし」というのがあります。心があたたまるような情景や思いのことを詠うときに使います。

冬あたたか五十の我に母在れば

大野林火の句です。しみじみとあたたかいです。
[2010/12/15 10:53] 南亭雑記 NANTEI [ 編集 ]

ご無沙汰してました。

ここさん こんにちは

お久しぶりです。
幸せそうなお話でわたしも幸せを頂きました~
寒くなりました

お身体ご自愛くださいね~
それではまた・・・
[2010/12/15 11:47] 紅葉 [ 編集 ]

またひとつ

NANTEIさん、こんばんは。

林火の句、いいですね。
人づてに句を教えていただくのはなんと嬉しいことでしょう。お心にかけて下さっていたのですね。ありがとうございます。また一つ、覚えてふと浮かぶ句が増えそうです。
「冬ぬくし」いい季語ですね。母親のような温かさだなあと思いました。
ありがとうございました。
[2010/12/15 20:45] ここ [ 編集 ]

紅葉さん、こんにちは。

いつも気にかけてくださってありがとうございます。
お近くではありますが、なんと今日、私の家の辺りは雪が降りました!
そちらはいかがでしたでしょう。
いつかお目にかかれるといいですね。
紅葉さんも、どうぞどうぞお気をつけ下さいませ。
[2010/12/15 20:55] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する