七月  

こんにちは。
夕方が近くなりました。

さっき、ちょっと郵便受けを見に行ったら、お友だちから絵はがきが届いていました。
少し前に、私も絵はがきを出しましたから、そのお返事です。

立原道造の詩が書かれた絵はがきでした。
色の文字が愉快で、たのしいはがきです。

表には、少したどたどしい字体で、こんな風に書かれていました。



 七月になりました。
 七月は好きな月です。
 立原道造も好きな詩人なので、彼の詩の舞台になった信濃を旅しました。
 昔のことです。
 高原の風、野のカンゾウの花、小さな「追分」の駅。
 とてもいい旅でした。
               」

嬉しかったので、はがきを玄関の小さな本棚の上に飾りました。

追分は、私にとっても、学生時代のささやかな思い出の場所です。
少しだけ、その時のことを思い出しました。


立原道造 絵はがき2 立原道造 絵はがき3




 村の入口で太陽は目覚まし時計
 百姓たちは顔を洗ひに出かける
 泉はとくべつ上きげん
 よい天気がつづきます
 
         立原道造  
                  」
[2010/07/05 16:55] お友達 | トラックバック(-) | CM(4)

素敵な玄関

ここさん おはようさんどす。
久しぶりの更新ですね。

そうでしたか7月はいい想い出でもあるのかな。
きちんと整理された玄関とても素敵ですよ。

[2010/07/06 06:18] 塾長 [ 編集 ]

こんにちは
私も、昨夕、日が短くなったのを感じておりました。
この時期はお陽様が隠れていて、ただでさえうす暗く、
いつ夕方になったのか気がつかないこともありますね。
梅雨が明けて、お天気が続き、夕刻を楽しめるころには、
更にその時間が短くなっているのですね。

お仕事がお忙しくなられたそうですね。
でも。お元気とのこと、安心いたしました(笑顔)


[2010/07/06 13:19] Hulaさん [ 編集 ]

塾長さん、こんにちは。

ご無沙汰いたしました。ちょっとお休みしてしまいました。
友人の思い出の追分と、私の追分は、きっとあんまり変わっていないのだろうと、何の根拠もなく思ったりしています。そしてきっと今も。
友人は、今年九十歳。たぶんお互いに心がつながっていると思える友人の一人です。
[2010/07/06 16:53] ここ [ 編集 ]

Hulaさん、こんにちは。

関東方面にも大雨のニュースが出ていました。いかがお過ごしですか。お見舞い申し上げます。
私の方は、忙しくなったといっても知れています。ありがとうございました。今までがあまりにぐうたら生活でしたので、自分のネジの巻き方を忘れていました。昨日くらいから、ようやくネジ巻き。素早くなったかも。
[2010/07/06 17:01] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する