やしゃご 

こんばんは。
気持ちのいい季節ですね。
夕方、通り雨がありました。

先月のことですが、ご近所のおばあさんが亡くなられました。
94歳だったそうです。
喪主のおじいさんの愉快なごあいさつのせいもあって、何だか明るいご葬儀でした。
このおじいさんを慕って、ご近所の方が皆さんかけつけて、大層な人でした。

喪主のおじいさんのご挨拶。
ゆっくりと進み出て、大きな声で、ひと言ずつしっかりと。

おかあちゃんは、19でワシの嫁になりました。
ワシは21でした。
子どもが6人。
みんな自慢のエエ子です。

ワシは子どもをこさえる係、お母ちゃんが育てる係。
おかげさまで、孫が18人、ひ孫が何人でしたか、やしゃごが2人。
……。

道理で。
広い葬儀場の椅子が、親族で全部埋まっているはずです。

みんな知ってることですが、おじいさんはこの家の養子さんです。
2代続いての御養子さんなのだと、この日、誰かから聞きました。
おばあさんは、初めは母親に、あとはお嫁さんにで、結局食事の支度をすることはなかったそうです。
いつまでも、きれいなおばあさんでした。

家に帰ってから早速報告。
やしゃごが2人なんですって。

やしゃごって?

おばあちゃまにとって、さくらちゃんは孫でしょ。
さくらちゃんの子どもが、おあばあちゃまのひ孫。
やしゃごは、さくらちゃんの孫だね。

え~!!!
さくらちゃんのマゴ!

家族みんなでビックリ。

この先の、遠ーい遠ーい、長い時間の先。
見てはいけない未来を、少しだけのぞき見するような、奇妙な気持ちがいたしました。


[2010/06/09 00:36] 未分類 | トラックバック(-) | CM(4)

いかめいわ

ここさん おはようさんどす。

やしゃご?

せめて孫の顔だけでもと願っております。
[2010/06/09 06:54] 塾長 [ 編集 ]

塾長さん、こんにちは。

ひまごややしゃごがどんなものかは、寡聞にして存じませんけれど、
噂に聞くに、孫というものは、とてもイイものらしいですね。
お互い、是非、そのようなものにお目にかかりたいものでございます。

[2010/06/09 12:48] ここ [ 編集 ]

■ここさんこんばんは
お久しぶりです!
やしゃご!当方は夢の夢です、孫はおろか子供の嫁すら未だの情況です。良いお話はないものでしょうか。つい身勝手なカキコしてしまいました。ここさんの良いお話につられて、、、相すみません。
[2010/06/10 01:00] Shimoigallery [ 編集 ]

Shimoigalleryさん、こんにちは。

ご無沙汰しております。
お元気でいらっしゃいましたでしょうか。
5月の祖母の季節には、何とはなしに思いだしておりました。
そうそう、この頃のお若い方は、何でも自分でしなくてはいけなくて、とても大変だなあと思います。
就職も、結婚も、一生懸命考えたからうまくいくというものでもなさそうですし。周りの方がお世話くださるのにお任せしてという時代も案外良かったのかもしれませんね。
[2010/06/10 15:43] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する