ヒーロー来たる 

こんにちは。
暑くて、陽射しの強い午後です。

さきほど、この暑い陽射しの中、先日の事故の、当事者と保険屋さんとの4者会談というのを行いました。
警察の勧めで、とうとうそうすることになったのです。
場所は、事故のあった場所、私の家の前です。
4者と言っても、保険屋さんがお二人ずつ来られたので、総勢6人でした。

私の担当の方は、若い爽やかな青年です。
この間来てくれた時に、自分の上司をとても尊敬しているんですって、本当に嬉しそうに話してくれました。
彼は今日、その噂の上司の方と一緒にやって来たのです。

あちらの担当の方もお二人。
やっぱりベテランそうな方と、少し若い方です。

初めて見る、保険屋さんという人々の群れ。
かっこいいなあ、男の仕事だなあっていう感じ。

結局、今日の主な仕事は、お相手の女性の説得になりました。
彼女は、誰が、どんなに説明しても、どうしても10:0を主張してやまないのでした。
彼女の言い分は、私の車が、バックで!走ってきて、止まっている彼女の車にぶつかったということ。
もちろん、そんなことはありえません。
それでも彼女は、納得しかけてはまた、10:0というところに戻るのだそうでした。
暑い中、お相手の保険会社の方が、お話を続けていました。

私は、少し離れて、桜の木陰からその様子を見ていました。
初めから、話はこちらでいたしますから、どうぞ木陰に入っていてくださいと、言われたのでした。
女性がこんな陽射しの中に立っているのは、よくないですから。

私ときたら、それだけでもう大感激。
わあい、大事にされて、映画の中のヒロインみたい。
女性だからと気遣ってもらえることのない職場に、長くいた私なのでした。

一時間くらいはたったでしょうか。
木陰から見える彼女は、陽射しの中、涙顔で、一生懸命でした。
裁判にすると言っているのだそうです。
彼女もまた、映画の中のヒロインでした。

その後、私は、もう家に入っててくださいと言われました。
またまた私を気遣ってくれたのです。
ヒロインの私は、一人だけ家入りました。
でも、家にいても結局、立ったり座ったり。

しばらくして話が終わったらしく、保険屋さんが来られました。
今日で解決してあげようと思っていたけど、そうはいきませんでした、と言われました。
その声を聞きながら、私はもう大丈夫なんだなと思いました。
玄関に立っているのは、きっと私を守ってくれる、かっこいいヒーローでした。

事故以来、わけの分からない話に困惑して憂鬱な日々を過ごしていましたけれど、
今日、ヒーローがやって来て、おかげで私はようやく安心を取り戻したのでした。

実際は、まだ何も解決していないし、その上車両保険は入ってなかったし、現実は、怪獣に壊された街そのもの。
それでも、
ヒーローものの終わりの場面は、明るい夕暮れのハッピーエンド、なのでした。

(終わり)


次回予告  壁に大きなムカデ!
       きゃああ~


[2010/05/21 18:16] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

えらい相手やなぁ~

かなんわ。

10:0やったら事故なんか起こらへん。かんがえられへん。

あなたがバックして車庫から出ようとしていた時に相手の車が止まっていたなんてことはないでしょう。
むしろあなたが車庫から出てくるときに衝突したと考えるのが普通です。
まして10:0なんてまずありえませんよ。えらい相手ですなぁー。

[2010/05/22 19:39] 塾長 [ 編集 ]

塾長さん、こんにちは。

パソコンが不調で、すぐにお返事できませんでした。すみません。
よくわからないのですけれど、何か、私たちにはわからない理由があるのかも知れないなあと思って、なりゆきを待つことにしています。
事故は後がいろいろ大変ですね。勉強になりました。お相手の奥様の、お気持ちが少しでも納得できるようなものになるといいなあと思っています。
塾長さんも、どうぞお気をつけくださいませ。
[2010/05/23 13:49] ここ [ 編集 ]

こんばんは
ちょっとお久しぶりです
まあ、あの事故の事でこんな不愉快な思いがまだ続いていたのですか。
伺っているだけでも、その相手の人格を疑いたくなりますね。
塾長様が仰るように、車庫から出てくる車に、相手がぶつかった感じですよね。
保険会社が両方出てくるなんて、よほど大変な相手なのかしら。
普通は、たとえ納得できなくても、保険会社の説明を聞いて受け入れますよね。
裁判にするなんて言っているんですか。
怖いですね。
示談金目当てなのかしら?
でも、保険会社同士のお話で旨く行くと思います。
そうなるようにお祈りしていますね。
[2010/05/30 23:59] Hulaさん [ 編集 ]

Hulaさん、こんにちは。

ご心配くださってありがとうございます。
お相手の方は、普通の素朴なお母さんに見える方なのです。不思議でしょう?
最近では、保険屋さんにすっかりおまかせして、私の方は忘れがちです。きっと心配事などが、ちょっと続いただけでも、耐えられなくなっちゃっうのでしょう。
何ごとにも根気が足りないようです(笑)。
[2010/05/31 11:36] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する