楠若葉 

こんばんは。
夜になって雨になりました。
今夜は満月のはずでしたのに。

今日は授業のあと、現代美術館に行きました。
お天気もよくて、美術館のある公園には、かわいい遠足の列がたくさん。
楠若葉が本当にきれいです。

今回の特別展は、南アフリカの作家のアニメーション作品でした。
アニメと言っても、いわゆる漫画ではありません。
絵が動くのです。
音も有り。

平日の現代美術館は、人もまばら。
大画面の前に、独り、イヤホンをつけて座ります。
それにしても、内容が相当まっ暗。
色もまっ黒。
木炭で書かれた黒だけの作品ばかりです。
う~ん。

過剰な自分をもてあまし気味だった最近の私。
やりきれない黒い画面を見ながら、気がつきました。
ああ、この人、ただ絵を描くだけではもの足りなくて、動かしたり、立体にしたくなったに違いない。
ふむふむ。
きっとこの人も何か過剰を抱えていたんだ。

勝手に一人納得。
すっきりです。

こういう暗~い展示会に行くと分かります。
私って、自分で思ってるより立ち直り早いかも。

展示を見た後は、もちろんミュージアムショップです。
さっきとはうって変わって色がいっぱい。
500円くらいの面白いものがいろいろ入っているのを見つけました。
動物型クリップ、カップヌードルの3分間を待つ人間、ちっちゃい双葉の押しピン…。
甥っ子たちのおみやげ、今度はここで買うことにしよ。

それからカフェでちょっと遅いお昼。
ガラスの外には、楠若葉。
遠くに白くて四角い高層ビルが見えています。

所在なくて、手帳を取り出しました。
特に用事はないけど、最近のいろいろをメモ。

昨日の感動の講演のこと。
娘がピアノの練習頑張ったこと。
今日帰ったらやろうと思ってること。

書きながら、頭の隅で、ここってデートにピッタリの場所だなあ、なんてうっとり。

それから次に、岩波文庫。
渡辺一夫『狂気について』

だめだー。
幸せすぎて読めない。

クス若葉。
くすくす。

まんが図書館に寄って帰ろっと。



[2010/04/28 22:52] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

ここさ~~ん、こんばんは~~!
夜、月を見たら、月の周りがぼんやり
ぼやけています。
明日はいい天気と思っていたのに、この月では
またまた雨模様でしょうか…。

楠の木いいですね、私も大好きです。
常緑樹は3月~4月にかけて、新芽の準備が出来ると
古い葉を落として、新芽を広げます。
その芽がオレンジ色をしていると
赤芽の楠と呼ぶ人もいます。
よく見ると青芽の楠もあります。

むくむくと大きくなる楠の木をみて、
くすくすと笑うここさんがいて、
家の楠を見上げて、
くすくすと笑う私がいます。
もしかして、
同じ事を考えている時があるのかな…。

今夜の月のように
ぼんやり、ぼやけたねたのです。(意味不明)

[2010/04/29 01:20] ねたの [ 編集 ]

ねたのさん、こんにちは~。
コメントありがとうございます。ねたのさんを思い出すだけで幸せ気分になる私です。
ねたのさん、お宅に楠があるのですか?いいなあ。この頃の楠、本当にむくむくと大きくなるような感じがしますね。公園には春落ち葉もいっぱいでした。お掃除の方たちの長閑な雰囲気もよかったです。
連休、どうぞお楽しみくださいね。
[2010/04/30 12:11] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する