雪および桜 

こんばんは。
今日は、みぞれが降ったり雪が舞ったりの一日でした。
冷たい風が吹きました。
そうそう、春にはこんな日もあるのでした。

今日の午後、娘が京都の義弟のところに遊びに出かけました。
同い年のいとこがいるのです。
子どもが4人、おじいさんおばあさんもご一緒の大家族です。

娘は、一人で行きたいと言って、交渉もして、列車を決めたり、おみやげを買ったり、全部自分で準備。
さっさと荷造りを済ませ、喜んで出かけてゆきました。

私はといえば、娘を駅まで送っていった帰り道、急に何だか寂しくなってしまいました。
たった2泊なのに、可笑しい。

それから、何となく駅前のパン屋さんによりました。
ちょっと素敵なパン屋さんです。

アップルパイとか、シナモンパンとか、甘いパンをいくつか買いました。

いつかくる子離れの時期が、いろんな意味で心配です。

先ほど電話があって、京都は雪だそうです。
ちょうど御所の桜が良い時期だろうと思います。


〈大分旅日記はまた〉




[2010/03/29 23:15] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

おはようございます。

ここさんの気持ち分かるわ~
こうして親離れ子離れしていくんですよね~

わたしにも経験あるので・・・

[2010/03/30 07:14] 紅葉 [ 編集 ]

紅葉さん、こんにちは。

コメントありがとうございます。
退職も慣れるまで寂しかったなあと思い出しますが、子離れも寂しさがあるのでしょう。
紅葉さんは無事乗り越えられたのですね。
どうやら私の場合、太るとか衝動買いによる経済的問題が生じるとかの危険ありの様です。

[2010/03/30 11:12] ここ [ 編集 ]

昨日コンサートが終わりました。
直前は自主練でなかなか時間が取れずに
お邪魔してもコメント残せませんでした。

お嬢様の子離れのお話、よくわかります。
でも、また、もっと大きくなると
母親とは親密になれる時がきますよ。
そして、好きな人ができると、また離れて、
で、結婚するとまた別の形でくっついってきて・・・うふふ。
今はちょっとだけ、背伸びしている時かもしれませんね。
[2010/04/03 00:11] - [ 編集 ]

コンサート、お疲れさまでした。
今も感動の余韻に浸っていらっしゃることでしょう。

コメント、ありがとうございました。
子どもとの関係、これからもいろいろ変化しながら、ずっと続いていくんですね。
そういう長い目で見るお話を聞かせていただけると、ゆったり構えていられるような気がします。
…なんてね。(たった二泊でこの調子でしたけど)

[2010/04/03 16:28] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する