叔父のこと 

こんばんは
明日はお彼岸。亡くなった方の話をしてもいいでしょうか。

つい先日、山男だった叔父が亡くなりました。
調子がよくて、ちょっと偉そうで、実はあまり好きでない叔父でした。

叔父は、若い頃から、世界中の山に登っていました。
中学生の頃、叔父が学術調査隊と一緒にヒマラヤに上がった時に、おみやげにくれたヘンな手提げ袋を気に入って、毎日使っていたような気がします。

叔父の家は、雑木林の中の坂道を上ったところにあって、
通夜に行く夕暮れ、深い山のにおいがしました。

灌木に囲まれた庭には、山のお仲間がたくさん見えていました。
山男たちは、なぜかそれと分かるような気がしました。

見違えるほど立派になったいとこが、親族代表で挨拶をしました。
「父は、皆さんが、彼のパーティーに加わるのを先に行って待っています。」
一見少しも似ていないのに、調子のいいところがそっくり。

残された働きものの叔母は、参列の方に、にこにこと応対をしていました。
その間、叔父は登山帽をかぶり、ハイキングに行くような出で立ちで、棺の中ですやすやと眠っておりました。

ふたりはいつものヘンな夫婦でした。



[2007/03/20 23:52] 日記 | TB(0) | CM(6)

お中日

団地の中を散歩してきました。明るい日差しの中、工夫を凝らした家々の庭を楽しみながら1時間も歩くと体中がぽかぽかして冷たく感じた風も心地よさを覚えました。
通りすがりの御寺に十善戒が墨書されガラスケースに納められてました。
不妄語・不綺語・不悪口・・・などなど
「たまにはお墓参りにおいで」という実家に「いきます・・」と言いながら・・・帰っていないな~~。
[2007/03/21 11:57] ろしなんて [ 編集 ]

今日はいいお彼岸でしたか?
私は、今年こそ、ぼたもち作ろうと思っていたのですが、結局買ってしまいました。
十善戒。全滅しそう。だってこのブログって、もしかして妄語・綺語ですもの。
[2007/03/21 20:51] ここ [ 編集 ]

今、Googleで調べたら、
 不妄語(ふもうご)・・・・・うそをつかない
 不綺語(ふきご)・・・・・・無意味なおしゃべりをしない(真言宗智山派による)
 と書いてありました。
このブログ、うそは無いので大丈夫。不綺語は心配。
[2007/03/21 22:18] ここ [ 編集 ]

はじめまして。
いつもわたしのところに来て頂いてるようで
コメントしちゃいました。

今日は父のお墓参りに母一人で出かけていました。
わたしは家に引きこもって一緒には行かず。
行けばよかったなあ…と反省中です。
お盆と秋にはきっとお墓参り、します。
[2007/03/21 23:11] ほんだますよ [ 編集 ]

またまたお邪魔です

十善戒。全滅しそう。だってこのブログって、もしかして妄語・綺語ですもの。
・・・・・・・・・・・・・・・
思わず大笑いをしました・・とすぐにお返事したのですが・・・こんなことでお便りするのもおかしいと削除でした^^。

心寧らかになるここさんブログ。毎日がたのしみです。
そうそうこのごろ牡丹餅も作らなくなりまた。

[2007/03/21 23:31] ろしなんて [ 編集 ]

ほんだますよさん、コメント下さってありがとうございました。
実は毎日のようにお宅に伺っております。楽しい優しいブログですよね。ばれていたのですか。なんか、恥ずかしいですー。
お墓参り、うまく説明できないですけど、私もやっぱり複雑な気持ちがします。
でも、「行けばよかったなあ」って「お盆と秋には」ってここに書いてくださったお気持ち、ご両親にはもう伝わっていそうです。だって24日まではまだお彼岸。不思議な時間だということですから。
おやさしいほんだますよさん、よかったら、またどうぞお越し下さい。ありがとうございました。

[2007/03/21 23:49] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/57-634f8132