目薬 

こんばんは。
朝からのんびり、風もなくて、いいお天気の一日でした。

ちょっと花粉症なので、かゆみ止めの目薬をいただきに、今年も眼科に行きました。
カルテによると、去年もちょうどこの時期だったそうです。
大規模眼科なので、ベルトコンベヤー式に次々検査して診察、看護婦さんが目を洗ってくれて、終了です。

ところで、目を洗うって、どうするかご存じですか?

小さな漏斗みたいなのを手に持たされて、目の下につけます。
すると看護婦さんがちょっと目を押さえて、あっという間にお水をチューです。
そのあと目薬も。

ね、ちょっとこわいと思いません?
瞬間的にギュっと目をつぶってしまいます。

あら、しみましたかあ。
慣れてないとね、子どもさんもみなさんね。

どうやら子ども並みだったらしいです。

ずいぶん昔、子どもの頃に見た目薬のコマーシャル。
すーっと落ちていった目薬のしずくが、大きく見開いた眼の中で、ぴちょんと落ちて跳ね返ります。

あれにはびっくりしました。
すごいなあ。

子どもの私が、畳にあおむけになって、そっと目を閉じています。
母が、目頭に目薬を落としてくれるのを待っているのです。

ふっと目頭に、目薬の冷たさ。

目、パチパチして。

覚悟を決めて、一瞬だけパチ、すぐにギュー。
せっかくの目薬が顔を伝って流れてゆきます。

もう一回ね。

母がすぐそばにいます。


今も、目薬をさす時は、目を閉じて、目頭にそっとのせます。


[2010/03/05 20:28] 日記 | トラックバック(-) | CM(3)

こんばんは
花粉症をお持ちの方にはこれからは厳しい時季になりますね。
目薬を差す時、そうでしたね。
母のおひざに寝転んで差して貰った記憶が今、甦りました。
若いころは、目を押さえずに上手に差せたのですが、今は瞼をつまんで差さないと、だめになりました。
花粉症、ひどくならないと良いですね。
[2010/03/05 23:36] Hulaさん [ 編集 ]

Hulaさんは花粉症ではないのですね。いいナ。
私はそれほど重症ではないのですが、ぼんやりして、やる気が無くなってしまうのがいけません。
いえいえ、花粉症のせいなのですよ、それ。
[2010/03/06 12:23] ここ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2010/03/09 21:53] - [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する