豆拾い 

こんにちは
前の畑の紅梅が、一輪開いているのを見つけました。


昨日の、父母宛てのメール

「昨日は豆まきなさいましたでしょうか?
 我が家では毎年のことですが、キトリさんが、狂ったように喜んで食べて回るので、お掃除が要らないほどです。
 まるで何にも食べさせてないみたいです。」



今日、母より返事

「各地はまだまだお寒いようですが、お日様が当たる所はやっぱり春かなーと思いながらおこたに入っています。

 パパに豆まきしていただき 私は少しひらっては食べて歩きました。
 キトちやんなみかも ほほほーー。
 
 いまどきのお豆は軟らかく炒ってあるので、食べ易くて、
 パパは歳の数どころではなくて、この方もやっぱりキトちゃんなみかも。

 そういえば初めて2人で豆まきをした時は、拾い合って大笑いでした。
 あれから丁度今年は五十年です。
 なぜか昨日のように想い出します。

 福は内豆ひらい合い五十年 平成22年 節分
                                」



[2010/02/05 13:26] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

ご両親さまもお元気で何よりですね。
やはり、毎年”豆ひらい”をされて、
福豆を召し上がっていらっしゃるからですね。
お母様と、こんなメールのやり取りができるなんて、羨ましいです。(笑顔)
[2010/02/05 20:46] Hulaさん [ 編集 ]

福豆!そうですね。福豆ですね。
Hulaさん、福豆たくさん召し上がりましたか。
どおりでキトリは幸せそのものという様子です。
私は年の数の半分くらいで挫折です。
[2010/02/05 21:24] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する