午後の冒険 

こんにちは。
今日はちょっと早めのキトリのお散歩。
明るい陽ざしの中の広い道を二人でとことこ行きました。

オオイヌフグリの青い星が、一面。昨日までと比べて急に増えています。
わっ、つくし。一本だけ。今年初お目見え。
ちょっと日陰の高校の裏門。そこに、ちょん、ちょん、ちょんとまっ黄色のたんぽぽ三つ。
ここで、キトリのリードをはずします。
つくしが出たんなら、探してみよう。
ケガをして、好物のつくし採りに行けないすみれちゃんのことを思い出しつつ、斜面を登って山へ入りました。
キトリは大喜びで、先へ行ったり戻ったりしながらついてきます。ちょっと奥まで冒険。
野いばらがあちこちに青い葉を伸ばしていました。

何となく嬉しくなってきた。
斜面を駆け下りて、向かいの斜面に駈け上る。キトリ興奮してダッシュ。
二人はそのまま走って裏門へ。リードをつけて、また走っちゃう。
しばらく行くと、去年つくし野原だった休耕田。つくし、あるかな。
でも、入ったら、ひっつきバーが、つきそう。これは細長い草じらみのこと。
ちょっとだけ入って探してみよう。
広い休耕田。きゃー。草の中に足がずぶずぶ埋まって、気がつくと、進めないし戻れない。
もう、どうなってもいいや、進め、進め、行っちゃえ行っちゃえ。

つくし、影も形も無し。やっと、向こうの道に出た。
キトリ全身ひっつきばーだらけ。頭も背中もお腹も足もしっぽも。
私、足がちくちく。ひゃあ、スカートのすそ、絶対千本はひっついてる。
帰りながら、一生懸命ひっつきバーを取る。家に着いてからも取る。
取っても取っても、無くならない。靴下にも、スカートの中にも、下着にまで。
やれやれ。
というところで、急に美容院に行こうって思い立つ。
二ヶ月くらい前、かわいくなりたくて、パーマかけた。今は跳ね跳ねの髪。さっぱり切ってしまおー。

陽の当たる美容室は、お休みでした。
帰りに、薄いピンクのマンサク。

前の家の白木蓮が、ネコヤナギみたいな額を落として、明日は咲きそう。

[2007/03/18 23:12] 日記 | TB(0) | CM(2)

千の風ならぬ千のひっつきバー

千本のひっつきバー・・・経験しましたよ^^。思わぬところまで刺さって痛いこと。さんちょなんてまるで取れかかった付け睫みたいでした。楽しそうなここさんとキトリ。
さんちょヤーイ、どこに行ったんだヨー。

[2007/03/20 23:42] ろしなんて [ 編集 ]

ろしなんてさん、ちょっぴりお久しぶりです。
「さんちょ」は愉快なお名前ですね。
「千の風になって」、話題になっていますね。私はまだちゃんと全部聞いたことがないのです。
さんちょ君も、風になって、お優しいろしなんてさんのところに暮らしているのでしょう。
たとえ別れても、会えてよかったって思える出会い。
またさんちょ君のお話聞かせてくださいね。
[2007/03/21 00:01] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/55-b10b3677