紙人形 

こんにちは
秋晴れです。
本当に雲一つありません。

先週末、松山に行ってきました。
子規記念博物館で、子規が描いた絵の絵はがきを幾葉か買い求めました。

一人旅は、いろいろな人のことを思い出しながら歩く旅です。
道後の商店街の中にある、ちょっと懐かしい感じのお店で、
ランチをいただきながら、買ったばかりの絵はがきを書きました。

両親宛の葉書は、紙の姉さま人形の絵の葉書にしました。
娘のさくらを母に預けると、よく紙のお人形を作って、二人で楽しそうに遊んでいました。
母は、お人形が好きなのだと思います。

今朝、母からメールでお返事。


「紙人形

 おはがき有難う
 幼い頃に折り紙で良く遊びました。
 何と懐かしいこと。
 そういえば、丁度今時分、田んぼの畔に茣蓙を敷いて遊んだり、絵本を沢山読んだりもして、
 母の一休みの時を楽しみに待ってたようにも思います。
 …                                  」


紙人形。
母親を待つ幸せな時間の記憶。


[2009/10/22 14:30] 旅日記 | トラックバック(-) | CM(2)

素敵なお話しに、胸が熱くなりました。
幼き日のお母様との思い出、遠い思い出。

私は母との思い出はなんだろう。
なんて思いながら拝読しました。
[2009/10/22 21:37] たぬき [ 編集 ]

たぬきさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
そういえば、今思い出したのですが、母から、祖母と田んぼでいろんな歌を歌ったという話も聞いたことがあります。
きっと、風景として記憶されているのだと思います。

たぬきさんのお母さまとの思い出の風景は、どんなのでしょう。

いよいよ秋も暮れてきましたね。
またどうぞお越し下さいませ。

[2009/10/22 21:54] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する