とってもきれい 

おはようございます。
久しぶりの大型台風、皆さまの地域ではいかがでしょうか。
お見舞い申し上げます。

こちらは次第に晴れてきました。
早朝の不穏な曇り空が無かったかのようです。

さっきのミルクティー分で、今週の牛乳がなくなりました。
毎週土曜日の朝、大瓶に1本だけ、玄関先の白い木の箱に届きます。
ここから車で30分くらいの所にある牧場の牛乳です。

洗濯物を干すときに見える畑のあぜに、とうがんが5つころがしてあります。
濃いみどりのと薄いみどりのと。
4,5年前まで、あの畦を、百歳をとうに過ぎたおばあさんが、行ったり来たりしていました。
今でも、向こうから野良着のおばあさんが歩いて来られるような気がします。

娘の、小さくなった靴を何足か、箱に入れて窓のそばに置いてあります。
一番上には、リボンのついたブーツ。
これは箱がなくて、お行儀よく揃ってちょこんと載っています。
誰かに差し上げたいなあと思いながら、言い出せずにもう何ヶ月もたちました。

昨日、下の無人市に、ポンポン咲きのダリアが出ていました。
きれいなピンク色です。

ポンポン咲きのダリア、長い間、祖母が庭に育てていました。
母の所に来るとき、いつも何本か切って、持ってきてくれていました。
家に飾ったら、おばあちゃんがうちに遊びに来てくれるような気がしています。

晴れてきたので、酔芙蓉の葉影が、リビングの床の真ん中あたりまで、くっきりと映っています。
これも木漏れ日って言うのかな。

毎日毎日、言い尽くせないほどの、
きれいなもの。




[2009/10/08 08:46] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する