キトリがやって来た 

おはようございます
今朝は少し曇っています。
庭のゆきやなぎが真っ白に花をつけました。

昨日はキトリ2歳のお誕生日でした。
「おめでとう」って騒いでも、いつもとかわらずストーブの前でのんびりのキトリでした。

キトリは、2年前のゴールデンウイークに、我が家に来ました。
あの頃は、時計と、残った体力と相談しながら、駆け抜けるような毎日。
そこに、ちっちゃいキトリが、青いお買い物籠に入って、飛行機に乗ってやって来ました。

キトリにとっては、お留守番ばっかりの毎日だったよね。

何でもすぐ口に入れちゃう。
脚を骨折したとき撮ったレントゲンで、お腹にいろいろ写っていました。
何でも囓る。
ダイニングのいすの脚。
みんなの靴。特に上等の革製や、飾りがついたかわいいのが好き。
玄関の壁。
みんなが大好き。
お客さまにすりすり。
強そうな犬には、すぐに降参。
虫が来ると網戸にかまわずアタック!
失敗や秘密は隠します。
おしっこの失敗のあとは、まずいなあ、ってお顔でばれちゃう。
お庭に宝物の靴下を埋める。

朝夕のお散歩がだーいすき。

もう、キトリのせいで、忙しさ倍増!
その上、しばらくして、夜寝る前に、いっぱいお話しして、いっぱい撫でてあげないといけないって気がついてしまいました。
もう体もすごく大きくなって、抱っこなんか出来ないのに、だっこしてって言ってるのが分かってしまう。
何にも言わないのに、全身で、こんなにも伝えてくる。

家にいても、ゆっくりする時間も気持ちもなかった毎日の中に、ぽっかりとできた、キトリとの時間。
「いい子ねえ、キトちゃん。」
「あんよ、かわいいね。」
「ふわふわだね、キトちゃん。」

時間がないから仕方ない。
疲れてもう動けない。
二階では、そんな、ことばにならない言葉を聞きながら大きくなった娘が眠っています。
とっくに抱っこが出来ないほど大きくなって。

あれから仕事をやめて、私は今日も家にいます。
キトリは、日の当たる窓のところで、お腹をみせて眠っています。


[2007/03/14 10:17] 家族 | TB(0) | CM(2)

おはなし

キトちゃんかわい~~い。
うちの白犬も夜寝る前には必ずわたしの両膝にあごを載せてお話を聞きたがりました。
その日の出来事をなんでもしゃべってやるんです。三十分くらいお喋りをすると「うん、わかったよ」って聡明な眼で見上げてくれて「じゃおやすみ」となりました。
またドライブに連れ出してやりたいな~~。
もどっておいで~~なんて、無理なこと。

[2007/03/14 17:06] ろしなんて [ 編集 ]

ろしなんて様
わんちゃん、ドライブがお好きだったのですね。キトリもドライブ大好きです。
戻ってこないもの、いっぱいありますね。
[2007/03/14 22:54] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/51-11eec8d2