二人の女の子 

こんばんは
今夜もお月様がきれいです。

午前中、ポストまで行った時のこと。
ご近所の竹本さんと、秀子さんが、日影に並んで腰掛けておしゃべりしていました。
きっともう、朝の一仕事が終わったんでしょう。

おはようございます。
今日はもう郵便やさん来られました?

さあ、見んけどねえ。
さあ、いつもならまだだけどねえ。

日よけの帽子をおそろいみたいにかぶって、同なじような答え。

母よりは少しお若いかしらん。
お二人ともかわいいお嫁さんだったことでしょう。

秀子さんは10年位前にご主人をなくされました。
竹本さんは、ここ2,3年、お姑さんがちょっと大変です。

二人並んで腰掛けて、楽しそうにおしゃべり。
家に帰って、窓からポストの方を見たら、まだ並んでお話していました。

この里では、女の子が二人、こうして腰掛けておしゃべりしているうちに、いつのまにか、何十年もの月日が流れたのだと思います。







[2009/09/06 23:32] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する