給食のエプロン 

こんばんは
今日は一日風花が舞っておりましたが、夕方のキトリのお散歩の頃、少し青空になりました。

明日は月曜日。
娘が学校から持って帰っていた、給食のエプロンにアイロンをかけます。
先週が娘の当番で、うちで洗ってアイロンをかけたエプロンは、だれか次の当番の子が着るのです。
うちの子が着るのではないけれど、やっぱり丁寧にアイロンをかけます。

私が子供の頃から続いている、この小さな受け渡し。
私のしたことが、ずうっと大きな円を描いて、また私のところ、私の子供のところへ戻ってくる。

私たちは、輪の中にいます。あなたも。


[2007/03/11 23:45] 日記 | TB(0) | CM(2)

輪の中に

この小さな受け渡しってほんとうに大切なことですね。すべてに通じる大事にしたい気持ちです。

ここさんのブログで気づかされることのなんと多いことでしょう。ありがとうございます。
[2007/03/12 21:58] ろしなんて [ 編集 ]

給食エプロンのアイロンかけって、どうしてもさぼることの出来ない仕事のひとつですよね。
そういう仕事をするとき、ほかのお母さんたちのことを思います。みんながやっている仕事、みんながやってきた仕事って。
ナマケモノの自分を励ますことに腐心しております。
[2007/03/12 23:33] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/49-a738e640