今日も晴れ 

こんばんは
今日も晴れて暑い日でした。

ピアノの先生のお宅は高台にあります。
約束の時間より早く着いた日は、近くの墓地を散策いたします。
そこは墓地だけど、ちっとも淋しい感じがしない、気持ちのいい場所です。
特に眺望が素晴らしいのです。

足下の小さなトンネルと単線の線路。
その向こうに、放水路という名の大きな川。
時折、鉄橋を行く電車が見えます。

川には、橋が幾つもかかっています。
新幹線の通る鉄橋、高速道路の大きな橋、人と車が通る小さな橋。

橋の向こうは、ビルの建ち並ぶ街です。
たくさんのビルがあって、遠くには、とても背の高いビルが見えています。
上流側には、山とか、山の途中の学校が見えます。

私たちは、急な段になった墓地の端に腰かけて、あれこれ指さしては話します。
電車が通ると、ちょっとだけ嬉しくなります。

約束の時間が近づきました。
私たちは立ち上がって、お墓の間を戻ります。
大笑いしたり、話のつづきをしたりしながら、墓地の間の小径を行きます。

お墓はいろいろあって、新しいお墓も古いお墓もあります。
墓石の側面にはたいてい、そこに眠る人たちの、亡くなった日と、名前と年が書かれています。

昭和二十年八月六日 
昭和二十年八月
昭和二十年九月
昭和二十年   

子どもも大人も、男も女も。

あの日もよく晴れた暑い日だったそうです。


[2009/08/06 23:44] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する