夏休み 

こんにちは
机の前の窓いっぱいに、入道雲。
夏休みです。

子どもの頃の夏休み。
祖母の家の2階でよくお昼寝をしました。
母が娘の頃の部屋で、その頃は叔母の部屋でした。

昼寝から覚めると、はとが鳴いているのが聞こえました。

ででぽっぽー

何にもしなくてよくて、大人達もちょっと私のこと忘れてるみたいで、
2階の窓から外を見ると、向かいの家のそばの蓮田とか、下っていく道とか。

昔、この窓からね、街が空襲で焼けて真っ赤に燃えるのが見えたよ。
毎年、初めて2階に上がった時には必ず母がそう言っていました。

今朝、夫と朝の散歩をしているとき、ふとキジバトの声がしているのに気がつきました。

でーでぽっぽー

何にもしなくてよくて、
いつもと同じ場所なのに、なんとなく違うところへ行ったみたいな、そんな気がする時だな、
この声が聞こえるの。

この頃時折、夫と一緒に散歩をするようになりました。
ほとんどは黙って、いつもの道を行きます。
分かり合っているかというと、そうでもない気がする二人です。

でーでぽっぽー

時々、この声が聞こえます。


[2009/08/02 13:36] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する