日食 見ておこう 

こんばんは
また激しい雨が降り始めました。
実家の辺りに雨がかなり激しく降ったらしくて、雷雨の音を聞きながら何となく両親のことを思っています。

一昨日、日食がありました。
何ごともない一日でしたが、その日のことをここに日記として残しておこうと思います。

その日はちょうど大学の非常勤の講義の日でした。
日食の時間は、一コマ目の私の時間が終わったあとだそうでした。
非常勤講師室で、日頃は挨拶を交わす程度の先生方と、日食の話題でしばらくお話。
明るくて爽やかで、丁寧な会話。
外国人の先生方が多いのでした。
楽しい気分になりました。

帰りの道中が、ちょうど日食の時間でした。
大きな通りを車で行く間、あちらでもこちらでも、小学生達が、紙の縁のついた偏光グラスを持って、空を仰いでいました。

授業より日食を見せようと考える先生が多いのでしょう。
私もそうするだろうと思いました。
勉強も大事ですけど、なんたって一大事ですものね。
それも勉強だなんて、あたりまえです。

え、それも勉強?

学生時代の私の下宿先は、杉並区の大きなお宅の2階の一室でした。
大家さんのご一家は、とても上品なご家族で、
かくしゃくたるおじいさんときりっとしたおばあさん、
やさしいお母さんと、かっこいいご主人、絵に描いたような子どもたち。

ある日下宿から少し離れた辺りで火事がありました。
ここさん、火事よ
と言われて気づくと、日頃上品なご一家がそろって、興味いっぱいという風情で見に出かけるところでした。
え、見に行くの?
さすが江戸っ子だなあと感心したのを覚えています。

あれ以来、私もなぜか火事を見に行くように。

やっぱり見たいのです。
子どもたちにも見せたいのです。

これも勉強だからなんて言っちゃって、ほんとのところ、珍しいものは見ておくもんだよってなもんです。

見ておこう

大人達も、外に出て空を見ていました。
そういう光景をたくさん目にしたのが、私にとっての日食でした。

見ておきたいこと、たくさんあります。


[2009/07/24 22:31] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

ここさんこんばんは~。

うふふふふ。日食、こちらも大騒ぎでした。植えもん屋一家、親戚、隣の郵便局の職員さんたち、お客様まで巻き込みまくっての観測会をしちゃいました。
本当に仕事もほとんどほったらかし状態だったので、お客様に「そんなこっちゃお金儲けにならんぞ~」って言われちゃったのですが、母は「お金じゃないのよ~」と不敵な笑いを浮かべて日食を見続けたのでありました。こちらは9割が欠ける部分日食だったのでそれはもう堪能しまくりまして。

が、その後テレビで日食の特集を見るにつけましても、いつか生で皆既日食のすごさを味わいたいという話題で盛り上がりまして、「そのためにはやっぱりお金がいるわね~」という話になったのでした。

やはり阿呆な植えもん屋でございます。(苦笑&苦笑)
[2009/07/25 00:47] まき衛門 [ 編集 ]

まき衛門さん、こんにちは。
そちらは、雨の方、いかがでしたか?お見舞い申し上げます。
日食観測会、お母様を中心にメンバーも充実、大盛況のご様子、おめでとうございます。
野暮なことは云いっこなしのお祭り心、お母様から学ばれたものでしたか。みなさんさすがですねー。
あ、日食ってお祭りではないかったでしたか。 
私もこれから、夫の里のお祭りです。雨かも知れませんけれど、とりあえず、何はさておき駆けつけます。

[2009/07/25 14:14] ここ [ 編集 ]

ここさ~~ん、おはようございま~~す。
なかなかコメントを残せず、ご無沙汰しておりました。m(_ _)m
皆さんの地域では、しっかり日食が見えたのですね。すごいです!日食祭り!
こちらは雨雲の切れ間から、見えたところと見えなかったところとあったようです。
私め、不覚にも歯医者さんの予約の日、診察台の上でした。46年前は記憶のかなた、
26年後はどうでしょう・・・。
主人曰く「お前は大丈夫・・・」でも、かなりボケが入っているかもです。
今だって怪しいのですから・・・^^;。
26年後、パソコンが打てる状態でしたら、一緒にお話しをしたいものです。
日食ともども祝ってやってください。m(__)m
寂しいような、楽しいような、日食のお話しでした。
[2009/07/28 07:00] ねたの [ 編集 ]

ねたのさん、おはようございます。
忙し楽しい日々をお過ごしのご様子ですね。
コメントありがとうございます。嬉しいです。
こちらこそご無沙汰いたしておりました。
日食たのしいですね。見えても見えなくても見てなくても、あの時何してたって聞いたら、みんながつながっていく感じがして。
 あの時歯医者さんの診察台の上にいらしたっていうのは身動きできない感じ満点で愉快ですね。まき衛門さんはどうやらお仕事中断して周りの方皆さんで観測会。私は運転中。
それぞれ、頑張ってますよねー。
悪石島なんていう名前の小さな島とか、そんな名前がついた頃の昔の人とかまで、どんどん思いが広がっていきます。
今度の日食、26年後ですか。私はちょうど今の母の年です。その時ねたのさんやまき衛門さんどうしてるかなって思い出したらきっと、ちょっとクスッと笑いたくなる気がします。
[2009/07/28 09:38] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する