合わせ鏡 

こんにちは
午後になって、少し曇ってきました。

お誕生日に、手鏡をもらいました。
考えてみたらもう一月以上前のことです。

小さな薔薇の浮き彫りのある、鉛の合わせ鏡です。

なぜだかわからないのですが、その鏡を手に取ると、ほんの一瞬、若い頃の気持がよみがえります。
母親になる前。
いえ、もっと、結婚前するずっと前。

素敵だなあって思うこと。
高価なものでなくていいって思うこと。
ふとしたことで、見つけたお店。
少ないお小遣いに頭を巡らせるお買いもの。

不安とか、切なさとか、根拠のない自信とか。
美容院で変な髪型になっただけで、簡単に絶望的になってたこと。

そのときの空気までも、全部、一瞬。

贈りものって不思議ですね。
贈ってくれたのは、一回り以上も年下の友人です。
大学院を修了して、その友人と会う機会もなくなりました。

とりたててどうということもなくなった私の誕生日。
それはちょうど誕生日のその日に、かわいい字の手紙といっしょに、郵便で届きました。

このごろ、一人になると、時々、その手鏡を手に取ってみます。

合わせ鏡。
その友人と過ごした時間と、若い時分の私と。



[2009/07/02 13:57] お友達 | トラックバック(-) | CM(2)

ここさんこんばんは~。
ちょびっとご無沙汰しております。なんでしょう、最近気持ちがとっちらかっております。春特有の緊張感から解放されたせいなのか、よこしまな気持ちだからか、何か新たな展開を見せる前の小休止なのか。微妙に何かが前と違っていて、ふわふわと浮いたような。

あ、そうでした。今回の記事を拝見しておりまして、松田聖子さんと中島みゆきさんが花嫁姿で共演されている某化粧水のCMのことを思い出しました。ご覧になったことはありますでしょうか。このCM、自由学園明日館で撮影されていますよね!ここさんの大事な場所だということと、鏡と、過去と今が錯綜することと。そんなこんなで今ふとこのことを思い出したのでした。



[2009/07/03 22:23] まき衛門 [ 編集 ]

まき衛門さん、こんばんは
不思議、私も先ほどから、まき衛門さんのところを何回か訪ねておりました。私達の視線も錯綜?しているようでございます。
あのCM、明日館だったんですね。知りませんでした。面白いですよね、あのCM。
その日だけは何といっても主役の花嫁さん。この世にたった一人の大事な人というコンセプトの結婚式のその日だから、決してその場にもう一人の花嫁さんがいてはいけないはず。なのに、もう一人現れて、だけど二人ともそんなこと全く問題なくって。軽やかで、存在感があって。若い人の結婚とは違うああいう結婚も、いいですね。
ふふふです。
[2009/07/04 00:46] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する