もの忘れ 

こんにちは
いろんな鳥の声が聞こえます。

昔よく知っていた人の句集を、人から借りました。
その人のたたずまいが、今ここにあるように思い出されて、
ふっと話しかけるような気持ちになりました。

うっかりものの私は、短い間にも、いろいろな人に出会っては、たくさんの心残りを積み上げています。
そのひとつひとつに、言い訳をして歩きたいようなことばかり。

ところがです。
うっかりものの私は、何も言えないでいるうちに、何て言いたかったのか、すっかり忘れてしまいます。
そして、言わなければならないことがあったという、その記憶だけが、いつまでも残っているのです。

そして、今日のような春のある日、
うっかりものの私は、その人ではない人に向かって、やっとこさ言います。

また、桜が咲きますね。



[2009/03/18 11:07] 日記 | トラックバック(-) | CM(4)

あります!あります・・・!そういう事。
まぁ~とか、あらら~とか思って何とかしようと
その時は思うのですが、そのうちすっかり忘れて、
何か忘れている事すらわすれるぅ~~。
自己嫌悪に陥るのですが、その次の出来事にはまり、わすれんぼのねたのです。m(__)m
ここさんもそうなの?・・・なんかとっても救われて、喜んでみたものの、二人で安心していてもですねぇ~。^^;ぶつぶついい訳を並べ、そのいい訳がシャボン玉のように消えてゆく…あぁぁ、ここさん、皆さんごめんなさい。m(_ _)m
[2009/03/19 23:59] ねたの [ 編集 ]

ねたのさん、こんにちは。
お仲間ですね~。心強いです。
春のせいだと思うのですが、私はこのごろ落ち込んでしまうことがあって、そうなると、こういういろいろが気になってくるわけでした。
今日は、すっかり上機嫌。気分がころころ変わっちゃうところも、忘れっぽいです。
[2009/03/20 12:34] ここ [ 編集 ]

いつも思うのですが、ここさんの文章は散文ではあっても、詩そのものです。
最後の一言、とても、いいです。

西森憲司さん、こんにちは
そう言っていただくと、とても嬉しいです。
また、桜が咲きますね。
[2009/03/20 19:00] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する