外れない 

こんばんは
3月になりました。
ねえ、月が変わる時って、ほんの少しだけ嬉しくなりませんか。

この間から、パソコンの調子が悪くなって困っています。
今日はまた、画面が突然真っ暗。
仕方ありません。お客様センターに電話しました。

応対してくださる修理センターの方は、とてもかわいい声ですが、なかなか頼りになりそうです。てきぱきと指示をしてくださいます。
「では、ACアダプターを抜いてください。」
「ACアダプターって何でしょうか。」
「コードです。」

「では、次に、パソコンを閉じて、裏返してください。」
「はい。」
「では、バッテリーをはずしてください。」
「バッテリーってどれですか。あ、この電池の絵が描いてあるのでしょうか。」
「はい、そうです。」

「はずれません」
「左右についているロックをはずしてください。電話機を置いてくださっても構いませんので。」
と言われたので、そう言えばそうだ、と思って電話機を置く私。
言われたとおり、ロックを左右に動かしました。
それから、バッテリーをはずしにかかります。
右は外れるけど、左側が外れません。
右のロックは、押さえてないと元に戻るので、片手しか使えません。
そこで、向こうの部屋にいた娘を呼びます。
「ねー。手伝ってー。ここ押さえてて」
と娘にロックを押さえておいてもらって、引っ張るけど、やっぱり左側が外れません。
「あれー、どうして外れないんだろー。」
すきまに爪を入れると折れそうでいたい。
そうだハサミ!
「ハサミ持ってくるから待ってて。」
僅かの隙間にハサミを差し込んで離そうとするが、外れない。
「なんか、こわしそう。」
「ママがんばれー。」
「よーし」
力一杯やったら、ハサミが外れた勢いで、置いておいた受話器に手が当たってしまいました。ガタッという大きな音がして受話器が向こうへ。
「うわっ」っとあわてる娘と私。
受話器を元のところに立てて、もう一度がんばる。

「だめー、外れない!」どうやっても外れません。
ふうーっ。
私たちは、荒くなっていた呼吸を落ち着かせようと椅子に座りました。
その時、何かが聞こえてきました。

あ、電話!

それは「お客さまーっ」って絶叫しているあのかわいい声でした。



[2007/03/01 23:17] 日記 | TB(0) | CM(4)

あはは、ここさん面白ーい。
私はどっちかっていうと
お姉さんの役回りの方が多いので
叫ぶ気持ちが痛いほどわかります。(笑)

[2007/03/02 01:56] koba [ 編集 ]

トラブル


声を立てて笑っちゃいました。
でも人事じゃないですね。PCがトラブルを起すとトホホ・・です。そんなときはカスタマーセンターの人をほんとうに尊敬しちゃいます。

「お客さまーっ」と叫ぶお姉さんとの後日譚を楽しみに・・。

[2007/03/02 16:55] ろしなんて [ 編集 ]

kobaさん、お姉さんのほうなのですね。うらやましいです。どおりでkobaさんのページはすばらしいはずです。いろいろ楽しめる仕掛けがいっぱいですよね。
パソコンは、とうとう修理に出して、今日は借りてきた別のパソコン。やっとインターネットが使えるようになりました。
これに、恐れをなさないで、どうぞまたよろしく!
[2007/03/03 18:03] ここ [ 編集 ]

ろしなんて様
実は、借りてきたパソコンが、またまたインターネット使えるようにできなくて、電話ではどうにもならなくて、今度はついにケーブルテレビの人が、サービス外なのですが、といいつつ来てくださったのです!
ゼイゼイはあはあです。
ところで、あのかわいい声のお姉さんは、千葉のセンターの方だったらしく、全国を股にかけて迷惑をかけておりますです。
[2007/03/03 18:07] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/40-c00187d8