怖い場面 

おはようございます。
今日もいいお天気。
いよいよ本格的日なたぼっこの季節ですね。

この頃NHKのBSで、「純情きらり」の再放送をやっています。
時々見ています。
昨日は、主人公の桜子が音大に受検に行って、荷物を盗まれてしまう場面でした。

家族みんなに見送られて東京にやってきた桜子ちゃん。
明日受検する音大の前にやって来ました。
みんな一回見て、このあとどうなるか知っています。

夫が、悪いヤツっぽい声で、
ほーらほら、このあと荷物とられちゃうんだよ~。

私と娘。
テレビ消してー。
消してったらー。
いやだから消してー。

こんなに一生懸命なのに桜子ちゃんがかわいそうだし、だますなんてひどいやつだし、もう、本当に見たくない場面です。

夫はテレビを消すつもりは全くないらしく、大丈夫だよ~なんて言って笑っています。
知ってるぞ。
この間、娘と二人で「ポニョ」を観に行ったとき、予告篇の「20世紀少年」?があまりにも怖くて、うつぶせてたらしいじゃない。

怖い映画は全然ダメ。
ドキドキするのも全然ダメ。

娘は「ポニョ」も結構怖いところあったって言ってました。
ちょっと泣いたそうです。

きっとパパも泣いたな。





[2008/11/12 09:09] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する