さつまいも 

こんにちは
さっきから、からから音が聞こえてくるので、何かと思ったら、桜の葉っぱがひっきりなしに落ちている、その音なのでした。

近所の方から、さつまいもをどっさりいただきました。
レジ袋にいっぱい。
重くて、両手でやっと持って帰りました。

袋には自分で入れました。
おばさんは、お芋掘りを続けていました。
横を向いて、お芋を掘りながら私と話します。

長く一緒に住んでるお姑さんが、少し徘徊するようになったこととか、
すぐ近所の義弟の家のこと。
その義弟が、酔うと暴力をふるうんだとか。

えっ、それってDV。通報しなきゃ。

そう思った私の心の中、分かったのかな。

この頃は警察に言ったら来てくれるらしいね。
お義兄さんって言われてもね、私らもどうしょうもないよ。

話を聞いてたら、どうしようもない気がしてきた。

どうしようもないことがいっぱいある。

こんな話もね、知らにゃね。
井戸端会議っていうのも、必要なんよ。
お芋を掘る手を動かしながら。

そうだなあって素直にそう思う。

おばさんは毎日畑に出てて、時々通る人と、ちょっと話す。
そうやって、野菜をたくさん作って、今日は、さつまいもをこんなにたくさん私にくれた。

私はお礼にあげられるものが何もないです。

いろんな色の小菊が畑にたくさん咲いてて、静か。

[2008/11/11 14:14] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する