卒業 

こんばんは
プラネタリウムみたいな地上の家々の影の上に、今日も星が見えています。

先週の土曜日、小さな卒業式がありました。
通信制高校の卒業式です。
私のクラスだった生徒の、半年遅れの卒業式でした。

彼女は、1年生の夏にはもう、学校にどうしても来られなくなって、転校してゆきました。
私の最後の生徒でした。
答辞を読むのだと聞いていましたが、都合があって式には行けず、お花だけを送りました。

今日、お礼の手紙が届きました。

鉛筆で、クローバーの絵のついた便箋に三枚。
学校に来られなくなった頃のこと、最近のこと、私との思い出がいっぱいに書かれていました。
最後の方に、こんなことが書かれていました。

先生が教師を辞められると聞いたとき、ほっとしました。
私の覚えている限り、先生は教師にしては優しすぎました。
精神的に無理してるんじゃないかなと思っていました。

先生が教師を辞める前に出会えてよかったです。

ばかですねえ。
私がとっても頑丈だっていうことにも気がつかないくせに、人の心配なんかして。
子ども達にはいつも笑わされます。

私の最後の生徒が卒業しました。



[2008/10/03 22:45] 日記 | トラックバック(-) | CM(2)

ますよさんのところから着ました。
はじめまして。
ここさんは教師さんだったんですね。
いろんな出会いがある職業だと思います。
最後の生徒さんが卒業…嬉しいでしょうね。

ますよさんの写真集ありましたねー、そういや。
あれいいなーって思ってたんだった!
私が言うのもなんですが、大切にしてくださいね。

[2008/10/05 01:22] とおこ。 [ 編集 ]

とおこさん、こんばんは。
ようこそ、いらしてくださいました。
とおこさんに言われてみて、気付いたのですけど、嬉しいかどうかよくわからないなあって。教室に上る階段の途中で、真っ青になって汗をかいてうずくまってた彼女の記憶があるので、よくがんばったなあって、そればかりが嬉しいです。手紙をくれたこともとっても。現役高校生はこれでいなくなりましたけど、私にとって、生徒はいつまでたっても私の生徒なので、変わらないといえば変わらない。不思議な感じです。
写真集、大事にします。
またどうぞ、いらしてくださいね。

[2008/10/05 04:16] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する