雛飾 

こんばんは

今日おひな様を出しました。
今頃?とお思いかも知れませんが、
我が家は昔から、ひと月遅れのお雛まつりなのです。

娘のお雛飾りは、お内裏様とお雛様、三人官女とお道具の、三段飾り。
お雛様と、三人官女は、トキ色を基調にした、穏やかな色合いの十二単衣をお召しです。
父と母が選んでくれたお雛様の、その穏やかな色合いを眼にするたびに、懐かしく、温かい気持ちになります。
娘と一緒に、雛飾りを一つ一つ並べながら、口にはしないけれど、父と母のことを思います。

最上段のお雛様は、まだお若いけれど、思慮深そうな、上品なお顔だち。
静かに微笑んでおられます。
お内裏様もお若くて、純粋そうです。

どうか、どうか、この結婚が幸せな結婚でありますように。

美しく、賢そうな官女たち。豪華なお道具。
切なる願いの雛壇です。



[2007/02/25 23:39] 家族 | TB(0) | CM(2)

うちも月遅れのお雛さまで~す

ここさんに刺激されお雛様を飾りましたよ~~。娘に電話すると「わ~~何十年ぶりかのお出ましと違う?!!」なんて。
やはり両親が思いをこめて贈ってくれましたのに娘が家を離れてからずっとほったらかし。時々お内裏様とお雛様はかざりましたが。
久しぶりに料峭の風にふれ清々しいお顔で
全員お揃いです。
[2007/02/26 21:55] ろしなんて [ 編集 ]

ろしなんて様
やっぱりそちらも月遅れですか。お仲間があって嬉しいな。
お雛様、出されたんですねー。
いっぺんに家中が華やぎますよね。
今夜あたり、ろしなんてさんが寝静まった頃から、みなさんお揃いで久しぶりの祝宴かも!

[2007/02/26 23:05] ここ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://coco104.blog91.fc2.com/tb.php/36-66d6b424