彼岸花 

こんにちは
秋晴れです。

このごろ、ちょっと家から出ると、真っ赤な彼岸花が目に入ります。
一むら、二むらと、畑のあぜにも、石垣の間にも、とぎれながら連なっています。
よく見ると、このあたり全体に、つんつんと花を咲かせているのです。

ぼんやり見ていると、赤い花が、こっち、こっちって案内してくれているような気がして、
それにつられて、彼岸花をたどって歩いていきました。

お天気が良くて、風が気持ちよくて、気持ちのいいお散歩です。

なんとなく、結構歩いたような気がしました。
顔をあげて見渡すと、いつの間にか見慣れないあたりまで来ていました。

はっと我に返って、引き返すことにしました。

帰り道は、少し急いで歩きました。
来るときは、赤い花と、溢れる緑の、だあれもいない美しい道だったはずなのに、
帰り道は、アスファルトで、ごみも落ちてるし、時々車も通るのでした。

あの道は、本当にこの道だったのかなあ。

いたるところ、彼岸花が咲いています。




[2008/09/22 13:05] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する