またまた旅へ 

こんばんは
いつも台所の窓に来るヤモリが、今日はまだ来ていません。
どこかに寄り道でしょうか。

明日から、お盆の帰省です。
今度は中3日で、再び旅の空。
夫の里から、そのまま私の里へと移動します。
旅から旅のフウテン暮らしです。

ああ、こんな旅暮らしをしていると、自分の生涯の仕事とか、将来の夢とか、そういうことは考えられなくなっちゃうものなんですねえ。
今日が楽しきゃそれでいいやって感じです。

さくら、こんな兄ちゃんを許しておくれ。

ああ、このままでは、本当の根無し草になってしまいます。
私を堅気につなぎとめるものって一体なんでしょう。

そう、それってやっぱり家族ですよね。
でも、考えてみたら、夫と娘は、私よりもっとフウテン的人間。
旅から旅への暮らしになっても、何の悩みも感じないに決まってます。

研究?
そんなものは、とうに忘れてしまいました。

私はこの先どうなってゆくのでしょう。


「さくら、ママは、私を堅気に繋ぎとめてくれるものを探しに、旅に出ることにしました。
探さないでちょうだいね。」





[2008/08/13 00:01] 日記 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する